07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルシチ!

2012.08.15 21:56|日記
 夏休み最終日。

 明日、明後日は、晩御飯は旦那さんの当番なので、

 昨日の記事に書いたビーツを今日使っておかないとと、

 ボルシチにしてみました。 

 じゃ~ん
ボルシチ


 美的センスがないので、見た目はもう一つですが、味はばっちり(かどうか、いままでボルシチ食べたことないから分からないんだけど)でした。

 写真だとスープはオレンジっぽいですが、実際はもうちょっと赤かったです。

 こすずめさんから、夏でも温かいものいけるというコメントをいただき、すっかりその気になってやってみてよかったです。

 実は、ビーフシチューとボルシチの違いが全然分かってなかったんだけど、こちらはトマトが入って酸味があり、ビーフシチューよりはずっとさっぱりで夏でもばっちり。

 レシピにはありませんでしたが、ズッキーニも投入!(でもまだ残っている・・・)

 枝豆も投入。(投入しながらかなりつまみ食いしたけど)

 糖質制限ダイエット(For 旦那さん)を意識して、ジャガイモは、ちっちゃいのを2つだけ。

 圧力かけたんで、お肉はやらかくできあがりました。(ジャガイモは1つ形跡がなくなったけどね)



 ところで、今日は旦那さんのあごにできた皮膚がんの手術の日でした。

 奥までは広がってなかったと先生からもお墨付きをいただき、よかった。

 7針縫ったらしくて、汗っかきの旦那さんにはしばらく、うっとおしい日が続きます。

 と、人のことを同情していたら、私にも災難が・・・。

 もう何年から胸の上部に、”類表皮嚢胞(粉瘤腫)”っていうのが出来ていたんですね。

 これは、角質や垢が外に出られなくなって、中にたまっちゃうものらしく、

 私の場合、見た目は、ほくろが盛り上がったような感じで、大きなニキビといった感じだったんです。

 良性なので気にならなければ放置して大丈夫と言われていたんですが、

 これが、感染症を起こしたらしく、腫れが広がり、痛みはじめました。

 ネットで読む限り、感染症をおこしたら切った方がいいとのことです。

 それに、体の中心のできものは要注意っていう話も聞いたことあるし。(迷信だろうけど)

 でも、ここをきると、シャワー浴びにくくて、まだ暑いのにやっかいだなぁ・・・。 

 昔は、医者とは縁があまりなかったのに、やっぱりこれが年をとるってことですかねぇ。

 お医者さんもお盆休みで、まだ行けてないんだけど、

 旦那さんからは医者に行ってくれ、ほとんど懇願されており、今週中には行きたいと思います。

いただき物

2012.08.14 22:05|日記
 珍しい物をいただきました。

 ビーツっていう、カブの一種なんだそうです。

 これとは別に、ピクルスも頂き、そういえばどこかで食べたことのある味でした。

 mini_120814_1310.jpg

 結構大物です。

 見た目にもポリフェノールとかビタミンなんとかが豊富そうですよね。、

 ダイエット中の旦那にも食べさせたい!!

 が、なんせ、菜っ葉と味噌汁で育った私なので、

 料理方法が全く分からない・・・・。

 ネットで調べると、”ボルシチ”というのが沢山でてくるけど、

 ボルシチは、今の季節は、あまり食べたくないし・・・。

 1週間冷蔵庫で放置しておりましたが、もったいないので、

 とりあえずゆでて、1/3くらい切ってサラダに使いましたが、

 ゆで汁が、もう嘘みたいに綺麗なピンク色になりました。

 (写真撮ってないけど・・・)
 
 ろうけつ染めとかできそうだなぁ・・・。

 これと一緒に、大根サイズのズッキーニも頂きました。
mini_120812_1715-001.jpg
 (すみません。なんかシミも一緒に写ってますが。キャベツは普通サイズのものです)
 こちらは、切って、味噌をつけて焼きーの、

 愛されている妻さんのレシピにあったラタトューユ

 を作ってそこに大盤振舞いしたのですが、まだ1/3残っております。


 そういえば、ビーツがボルシチ料理によくつかわれるってことは、ロシアの食材?

 え!ってことは、有名な絵本の”大きなカブ”って、

 ビーツの事だったのかも!って、大感動でチェックしたら、

 大きなカブは、赤カブではありませんでした。

 imageT01.gif
こちらのサイトから画像借用しました)
  

 いつの間に私の頭の中で赤カブに変換されていたんでしょうか・・・。
  

お盆休み真最中

2012.08.13 22:53|日記
 現在お盆休み真っ最中です。

 ご想像の通り、前半はオリンピック三昧で、旦那さんからあきれられていました。

 テレビのある部屋はエアコンつけていないので、

 旦那さんは、耐え切れずに自分の部屋に入っていたことが多く、

 私一人で、一喜一憂、毎日、涙してました。

 こういうのって、マスコミの作ったシナリオにすぐのせられる軽薄な人間みたいで、

 ちょっと恥ずかしいんですけどね。


 さて、土曜日は、旦那さんの高血圧の薬をもらいに、内科に行きました。

 前回、受診した3か月前から、旦那さんの体重が10Kg減っており、

 先生もすごく喜んでくれました!

 先生に、

 ”糖質制限の効果は大きいですね。さすが、奥さんの管理が行き届いてますねぇ”

 と褒められたものの

 ”糖質制限ってなんやろう???”

 ”いやいや何もしていないんですよ・・・”

 ”本人がやる気になって、飲むのを控えたり、肉より魚を多く食べたりしてますけど・・”


 とか答えてていたのですが、

 診察が終わって、帰り道ふと思い出したのです。

 そういえば、前回受診時に(私は一緒に行かなかったのですが)、先生から本貰って来てたなぁって。

 で、昨日、その本を探し出してみたら、やっぱり糖質制限についての資料でした。

 (@_@;)

 痩せろとはいつも言われていたけど、

 糖尿病の兆候はないので、なんでこんな本貰ってきたんやろう・・・・って思ってたんですよ。

 旦那さんも、はっきり言わないし、すぐに忘れておりました。

 コミュニケーション取れてなかったわ・・・・。 

 慌てて読んでみたら、糖質制限は、あくまでも”糖”の制限だから、

 肉とか、乳製品、油などはOKで、炭水化物とか、果物とか、そういうのを控えろって言うことらしい。

 先生との受け答え、全然かみ合ってなかったし・・・ 

 私、自分がパン大好きだから、会社の帰りに良く買ってきて、旦那の前で食べてたなぁ。

 恥ずかしいです。(せめて隠れて食べます!)


 とりあえず、飲む量と、食べる量を減らして、10Kg減ったので

 それはそれで、よかったのですが、ここ2週間以上、完全に停滞。

 これから先は、やはりきちんとした栄養管理的なものが必要なんでしょうね・・・。

 行き当たりばったりの性格だから、そういうの苦手・・・。

 それに、平日は旦那さんは、放し飼い状態で、自分の好きなもの食べてるし、

 残り物や、作り置きは食べない人で、なんか買ってきてしまって、

 結局は食べ物を無駄にすることになるし、

 コーヒーに入れる砂糖を、カロリー低いものにしても

 一袋で2袋分の甘味があってカロリーは半分とか説明したんだけど、

 結局2袋入れてしまうので、意味な~い。

 それどころか、それじゃあ値段が倍っていうだけやん・・・。


 と、私にとってはあの人は管理不能なわけですよ。


 よく、旦那さんは私がボスだって言うけど、っこれじゃボス失格!

 とりあえず”夫をやせさせる本”というのを買ってきて読んでおります。
 
 
 オリンピックも終わったので、もう少し旦那さんの面倒みることにしなくてはね。

オリンピック 英語の覚書

2012.08.04 22:02|日記
 4年に一度のオリンピック、

 今週は、柔道で毎晩、ドキドキしたなぁ。

 テレビの部屋にはエアコンがないこともあり、

 旦那さんは、あまり見ておりませんが、

 一緒にスポーツを見ていると、やっぱり普段使わない英単語が必要になります。

 敗者復活戦っていうのは、REPECHAGE っていうんですね。

ネットの辞書Weblioで調べてみたら定義が、

 ”1盛りが排泄におけるそれの次点チームで決勝レースにおける場所を競争するレース(特にこぐことにおける)”

だって

 意味わからん・・・・。

 この文を機械翻訳したみたいです。

(a race (especially in rowing) in which runners-up in the eliminating heats compete for a place in the final race)

 
 昨夜の、なでしこJAPANのゲームは、

 金曜の夜だから遅くなっても大丈夫だし、見ようと思ったのですが、

 決勝トーナメントになり、負けたら終わり。

 どうも押され気味で、見ていられず前半15分くらいで、テレビを消して寝ました。

 朝起きたら2-0で勝っていて、よかったぁ。

 再放送を落ち着いて見ることができました。

 (ってヒマ人かって突っ込み、ありがとうございます)


 ところで、旦那さんに説明するのに、

 決勝トーナメントは final tournament だけど、

 予選リーグはなんて言ったらいいんだろうと、調べたら、

 group stage でした。

 それに、wikipedia によると、リーグ戦を総当たり戦、トーナメントを勝ち抜き戦の意味で使うのは日本独自なんだって。

 だから、final tournament も通じず、

 ”え、final(決勝)なの!?”とビックリさせてしまいました。

 下記の通り、knockout stage と呼ぶんだそうです。 
    
 FIFAワールドカップで「final tournament」とは予選突破国が一ヶ所に集まって戦う本選を指し、日本で言う「決勝トーナメント」ではない。日本で言う「決勝トーナメント」は「Knockout stage」と呼称されている。なお「グループリーグ」は「group stage」である。
 

 ”予選”は、qualification みたいで、日本語のニュアンスとはちょっと違うような。

 陸上でも、走る競技の予選は、heat だけど、

 室伏選手が突破した予選は、やっぱりqualification みたいです。

 ただ、どちらも予選突破したというのは、qualified なんですね。


 旦那さんから、遅くに帰ってきて(仕事です)、帰ってきたら自分とは話もしないで、オリンピックばかり見ていると文句言われ、

 自分でも、なんか怠け者のような罪悪感もあり、

 これから後半戦、楽しみながらも、

 なるべく、英語のニュースなんかも読んで、英語のお勉強よって

 言い訳できるようにはしておこう・・・。 

 (私の言い訳作りにお付き合いして読んでいただきありがとうございました)

平家パイ

2012.07.08 17:55|日記
 今日、スーパーでこんなん見つけちゃいました。
mini_120708_1613.jpg
 源氏パイの姉妹品
平家パイ 

 すんません、それだけですが、かなりウケました。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。