05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老眼(2)

2009.10.17 19:09|更年期
老眼の話の続き。



 とにかく、最近もう目が疲れて仕方がないし、仕事で資料を読むのが辛く、このままではいけないと、本日眼科に行ってきました。



 
 コンタクトレンズ屋さんと眼科はセットになっているところが殆どですが、最近では、眼科にコンタクトレンズ屋が併設されているというより、コンタクトレンズ屋が法律上必要だから眼科を併設しているという感じのところが多いですよね・・・。



 そういう眼科を見るたびに、パチンコ屋の景品交換所をイメージしてしまうのは私だけでしょうか。



 昔、ホットペッパーにのっていたクーポンを持って、旅行のための使い捨てレンズを作りに行ったところなんか、診察っていっても、問診だけで5分くらい、しかもその医者っていうのが、化粧バッチリのミニスカートに白衣を着た女医。コメディなんかで出てくるセクシー女医のイメージそのままで、笑っちゃいました。




 そういうところだと、とりあえずコンタクトレンズを買うのは前提で、そのために目の検査をしてもらうという感じなのですが、今回私は、老眼ならもうコンタクトは止めた方がいいかもしれないと悩んでいたので、まずまじめな眼科でコンタクトも作れるところに行くことにしました。

 

 ただ、受付で、 ”今日はコンタクトを作りに来られたんですか?”と聞かれたので、一応そうだけど迷ってますということだけは伝えました。



 待合室まで先生の声はまる聞こえ。患者さんにズケズケ言っていたので、検査の後、ドキドキしながら診察室に入ったのですが、その結果を見ながら、



 ”そうやなあ、そろそろ近くも見えにくいはずだから、今日は右目の検査します”



 と言って右目に目薬をさして20分後、また検査。



 で、再度、先生に名前を呼ばれて入ってみると、検査結果や、目視で特に悪いところはないのを確認して、



 ”検査は両目一度にできないので、別の日に左目を検査してから、あなたにとってどういう方法で見え方を調整をするの一番いいか、考えさせてください”



 とのこと。



 あーよかったぁ・・・。




 外見は純然たる眼科だけど、”コンタクトレンズ”っていう看板もあげているし、ちょっと心配だったのですが、決して誰にでもコンタクトレンズを売って儲けようというようなところではなく、本当に患者の目の健康を考えてくれている先生だったんだ・・・。



 ということで、来週もう一度見てもらってからどうするか決めます。



 ところで、数年前までは、医者に行かないのが自慢だったけれど、これからは、信頼できるお医者さんをみつけて、定期的に見てもらうというのがいいのかもしれないなぁ・・・なんて思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

コメント

コンタクトレンズ屋さん併設の眼科は、かなり適当よね。
医者になればお金持ち!みたいな動機で、医者になったって感じの人が多いもん。
ホントの医療には携わりたくない!みたいな。

で、いいお医者さん探しで特に難しいと思うのが目医者さん!
yeastcakeちゃんの見つけた目医者さん、それはものすごく良さそうな所だわ!!!
なんだか、すごく安心したでしょ。
いいな~。
ホントに羨ましいわ。

私もコンタクトです。めがねと半々ぐらいですが・・・
今日はコンタクトつけてたから目がつかれました^^;
定期健診て大切ですね~
応援ポチ!

愛されている妻さんへ

” 医者になればお金持ち!みたいな動機で、医者になったって感じの人が多いもん。ホントの医療には携わりたくない!”みたいな

という妻さんのコメントに、そうそうそうと大きく3度うなずいてしまいました。
ほんと、そんな感じ。


最近はレーシックとかいうのもあり、眼科は儲かる科のひとつなのかもしれないですよね。

ほんと、好い先生みたいで嬉しかったのだけど、ちょっと残念なのは、結構、年配なんですよ。
長ーく診てもらいたいんだけど、私が年をとった時には、もういらっしゃらないかも(失礼)・・・という心配はちょっとあります。

mommyさんへ

いつも応援ぽちありがとうございます。

そういえば、mommyさんの写真はメガネかけてなかったけど、イラストはメガネですね。

私も、仕事は今のところコンタクトで、週末はメガネです。

ほんと、mommyさんは、まだもう少し猶予はあると思うけど、でも確実にきますよ~(脅しです)。

私は会社が毎年基本的な検査はしてくれるけれど、mommyさんは、自営だからついつい後回しになったりするんじゃないですか?

40を過ぎたころから、だんだん違和感を感じ始めて、小さい字が読めないだけじゃなくて、暗いところでものが見えない・・・。

子供の時に、母や祖母から、”そんなくらいところで、よく本が読めるねぇ”と言われていたのを、今なら実感をもって理解できます。


コンタクトレンズとメガネを併用してる私も文字を書くのが書きづらいです~

手術するのも高くて怖いし。。。

信頼できるお医者さんって見つけるの今難しいよね~~

kin&fuuママさんへ

ほんと、最近は、手術っていうのもあるんですよね。不便だけど、でも、手術はやっぱり怖い・・・。

若いと思っていてもあちこち、ガタがきはじめるので、信頼できるお医者さんを見つけるっていう努力もしないといけないですよね。
それに、お医者さんにきちんと話ができるようになる努力っていうのも・・・。
うちの旦那さんにはとても信じられないと思いますけど、どうも私はお医者さんの前では
緊張して、言いたいことが言えないんですよね・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。