05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッド ダイヤモンド

2009.10.12 17:28|日記
 昨夜、旦那さんがケーブルテレビで映画を見ていたので、タイトルもわからないまま最後まで見てしまいました。


 タイトルの”ブラッドダイヤモンド”をを日本語に訳せば、”血のダイヤモンド”



 ここ、数年はとんと映画を見なくなり、アンテナが低くなっていたせいか、レオナルド・ディカプリオ主演なのに、この映画について全く知りませんでした。



 映画の内容は、詳しくはこちら


 簡単に言うとアフリカのシエラレオネ共和国という内戦地域が舞台で、レオ様は、ローデシア出身の元傭兵で、今は反政府勢力に武器を売り、ダイアモンドを密輸するというアーチャーという男の役。反政府勢力に村を攻撃されて家族と離れ離れになった漁師とアメリカ人ジャーナリストの3人で、最終的に不正なダイヤモンド取引の実態を明らかにしていく、社会派+アクション+サスペンス映画です。



 で、映画がどうこう言う前に、私、本当に恥ずかしかったのです。自分の無知が・・・。



 恥を忍んで告白します。



 シエラレオネもローデシアも、私、映画用の架空の国かと思って見ていたんです。でも、気になって調べてみると、実在(注:ローデシアは現在はジンバブエとザンビアという国にわかれて存在しませんでした)でした。



 アフリカのことって知らない・・・。



 実は、うちの旦那さんの住むオーストラリア全体なのかWA(西オーストラリア)だけなのかよく知りませんが、2年ほど前、あちらに行ったときに、アフリカが近いんだなぁと感じたことがありました。



 旦那さんの親兄弟や友人が集まった時によく話題になっていたのが、ジンバブエの話なんです。その時、私は英語の理解度の問題もありますが、とにかくジンバブエなんて予備知識がゼロで、なんでそんなにみんな熱くなってるの・・??っていう感じだったのですね。
 


 考えてみれば、旦那さんの故郷の西オーストラリアから南アフリカは、海を挟んでちょうど対岸。そのせいか南アフリカからの移民は多い。南アフリカもジンバブエもそしてオーストラリアもかつてはイギリスの植民地だったなど、歴史的なつながりが濃いんでしょうね。



 それはともかくとして映画の話。レオ様はもちろん、自分の誇りにしている息子を反政府勢力から救い出そうとする漁師役を演じたジャイモン・フンスーという役者さん、この二人の演技が素晴らしい。ダイヤモンドをめぐる不正取引や、内戦、人権侵害、チャイルドソルジャーなどの問題が山盛りの社会派ドラマという面のみならず親子の絆、そしてアクションが盛り込まれて、かなり欲張りな構成ですが、最後まで見てしまいます。(ちなみに、南アフリカ人の英語を聞きなれている旦那さんが言うには、レオ様の南アフリカ風英語はベリーグッドだそうです)

 

 レオ様といえば、私は、ギルバート・グレイプとタイタニック、ギャングオブニューヨークしか見てませんが、この手の映画に出ているという事実に、彼の俳優魂を感じました。



 でも、彼の名前を持ってしても、日本ではあまり話題にならなかったこの映画。自嘲を込めていうと、日本人のアフリカに対する、また世界の紛争に対する興味の低さを物語ってます。



 来年はサッカーワールドカップがあり、かなりの日本人の目が南アフリカに向けられると思うので、観光だけではなく、こういう映画や紛争や飢餓なんかについての情報を一緒に提供してくれる良心的なメディアがたくさん出てきてくれるといいなぁなんて思ったのでした。
 
スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

コメント

私も結構知らないこと多くて・・・^^;
でも、いろいろ勉強!って思っても、結局自分の興味のあることにしかチャンネル合いませんよね~(笑)
応援ぽち!

途中からだけど、私も見たわ。
アフリカって、ヨーロッパの真下なの。
イタリアからフェリーが出てるほどとっても近い所。
そして、世界最貧国の集まる所...
その貧しさと来たら、アジアなんか比べ物にもならないらしいわ。
私はアフリカでもすすんでいるはずのチュニジアに行ったことがあるけど、女性の地位も低く(アフリカの中ではとても高いはず!)夫が学会のため、ひとりでいたら売春婦扱いされたもん。
世界は広く、知らないことばかり。
言えるのはブラッドダイアモンドなんて、そんなすごいの、買うな!と言われても買わない(買えない)。

私も、全くって良い位、ただ、貧しくて幼い女の子でも売春で売られてる位しか知識が無く、恥ずかしいけど・・・紛争、飢餓が少しでも無くなる様、祈るばかりです

こんばんは。
先日は、ご訪問&コメントありがとうございました。

アフリカっていうとケニアのイメージしかなくて、
そういう紛争のことなど全然私も知識がありません。
ワールドカップがあっても、
日本の報道は、視聴率を意識してお気楽なところばかりを報道するので、
なかなか各国の現状や歴史は浸透しませんよね。
yeastcakeさんが言うとおり、良心的なメディアがあることを祈るばかりです。

↓の電気製品のこと同感です。
使わない機能が多すぎて、壊れやすく、
マニュアルが分りづらい!
昔のテレビや洗濯機は10年以上使っても壊れなかったのに……。
ちなみに私の使っている電子レンジは20年ものですが、
まだ元気です。

またお邪魔します。

mommyさんへ

応援ぽちありがとうございます。

ほんと、チャンネル合わないっていうのは、ぴったりの表現だわ。


kin&fuuママさんへ

ほんと、知らない仲間がいてくれてちょっとほっとしたりして・・・。

でも、一人ひとりがもうちょっと知るっていうことだけでも、チリも積もればみたいな、パワーにならないかなあと、グウタラまるだしの勝手な思いも強くしたりしてます。だからこそ、興行成績があまり期待できない作品で迫真の演技をするレオ様、素敵って思っちゃいました。

愛されている妻さんへ

ほんと、言われてみればヨーロッパはアフリカと近い!だからこそ、つながりも深いし、ある意味 GUILTY なんでしょうね。

高校の時は南北問題という言葉を使ってましたが、最近そういう表現は影をひそめているのは、アフリカの中でも格差が広がり、ひとつの国の中でも格差が広がりという、複雑な構成になって南北というキーワードでは語れなくなってきたからなのかしらねぇ。

玉ねぎアレルギーさんへ

こちらこそ、コメントありがとうございます。

玉ねぎアレルギーさんのおいしそうなレシピとかわいいフェルト人形、多才だなぁって羨ましく、よだれを垂らしながらみてます・・・。

ほんと、電化製品は、”壊れやすい”し、”壊れたら新しいのを買った方が安い”という作りなのも困りものです。一人暮らしを始めた13年前に買ったり、もらったりしたものも半分は買い替えて、あとは、炊飯器、電子レンジ、テレビだなぁ・・・。テレビは2011年までに買い替え必須だけど、電子レンジは玉ねぎアレルギーさんをみならって20年使いたいわぁ・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。