07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場の困ったチャン

2009.08.21 23:21|日記

 職場で、今私にとっての困ったチャンが二人います。



 一人は、親会社の社員だけれど、うちは親会社と一体運営みたいなもので、同じシスアドだから、ほぼ同じチームの人というような立場の女性社員。



 ・仕事中にネットばっかりしている
 ・会議はいつも遅れてきて、来てもすぐ寝る(かなり大胆に船を漕ぐ)
 ・あきらかに自分の担当なのに、やれと言われないとやらない
やれと言われてもやらない
 ・手をつけた仕事で、少しでも問題があると、簡単に行き詰まり、何ら手を打たずに棚に上げる
 ・やっていないことに対して、フォローをしたときに、”忘れていました”とは絶対に言わない。
  (じゃあ何でできていないの?と聞くと、黙る。。。)
 ・人が出したアイデアを、すぐに自分が考えたアイデアのように言う
 ・飲み会では、自分と家族の話ばっかり・・・。面白くない話をよく喋る
 ・なぜか月曜にいつも生理休暇をとってた
  (でも、しまいに上司から、有給にしてと言われて、急に生理休暇が減った)
 



 まだまだあるけど、書き出したら切りがない。



 一部上場企業で主任なんだから、いくら成績が悪くても、年収600~700万とかは貰っているはずで、恥ずかしくないのかなぁと思っていた。でも、3月末に、やらなくちゃいけない仕事も全然できていない状態の時、”有給残っているからもったいないので、休暇取ります”ってお上品に言った時は、あ、この人は仕事しに来ているんじゃないんだなぁってわかった。給料もらいに来ているだけなんだ。




 これで、本当に馬鹿だったらかわいげもあるが、公立大学を卒業する程度の頭はあり、理解力、記憶力は悪くない。でもね・・・思考力がかなり低い。



 あなたにはこの仕事、向いていないのよ・・・。その理解力と、記憶力があれば、もう少しお気楽な立場でできる仕事あるんじゃない? と言ってやりたいが、いないよりはマシという弱みもあり言えない。




 自分のやるべきことをやらずに人に迷惑をかけたとき、上司に怒られた時に感じる、”恥”の意識がない。ま、何言われても、会社に着て座っていれば、給料をもらえるから、会社にきて座っているのが彼女の仕事か・・・。そう考えると、残業時間もお仕事頑張って座っているなぁ。







 そして、もう一人、これはうちの会社の社員。私とは直接仕事の絡みはないから、まあ無視もしていられるのだけれど、それでもちょっと・・・・。




 多分、彼は双極性障害、いわゆる躁鬱病らしい。




 昔は、躁状態って、明るくてルンルン気分みたいなイメージを持っていたのだけれど、彼の場合そういうのとはちょっと違うみたい。自分は特別な人というか、偉い人になっちゃって・・・周囲を見下し始める。自分はなんでも許されるみたいな感じになり、行動もおかしい。仕事でも、やります、できますと大きなことを言うんだけれど、実際にそういう地道はことはできない。




 躁状態が目立つようになって3カ月くらいにはなるから、そろそろガクッと来るんじゃないかと思うのだけれど、今のところ絶好調で、少し前までは、病気なんだから彼も辛いんだろうと同情する気持ちもあったけど、あんまり調子のいいこと言ったり、偉そうな態度を見るとだんだん腹が立ってくる。




 もともとは、結構仕事もできる人だったし、周囲も比較的、そのイメージを長く持って見守っていたけれど、もうだんだん、その貯金が切れてきている・・・。




 以前、脳腫瘍という病気にかかると、腫瘍のせいで急に人が変ったようになり、家族に酷いことをいったりするので、手術で病気が治った後、本人はよく覚えていないが、家族は言われたことが忘れられなくてぎくしゃくするケースがあるというような話を読んだことがある。




 病気が言わせたと思っても、やはり普段から心のどこかでそういう風に考えていたのが、出てきたように見えてしまうんだろう。それに言葉は口から出た時点で、独自の刃をもって人を刺すものだし。脳の病気だと、病人と病気を切り離して考えるのは難しいんだなぁとその時、思ったけれど、彼の場合も同じような気がする。





 脳以外の病気なら、病気になったことで、その人の人間性を疑ったりはしないんだから、同じように考えないとということはわかるんだけれど、やっぱり、この人、もともとこういう性格だったのが、病気で助長されちゃったんだなぁっていうように見てしまう。




 きちんと、お医者さんと相談して、お休みした方が、本人がよくなったときに、周囲とうまくいくと思うんじゃないかな・・・。でも、これまでも、数か月という長期休暇を、数回とっているし、同じ病気で何度も長期休暇は取れないらしいので、休めというと、半分辞めろということなっちゃうのかな。




 怠け者と病人を並べて書くなんて、すごく不謹慎かもしれない。



 この病気で苦しんでいる人がいたらごめんなさい。理解したい気持ちはあるのだけれど、こちらも生身の人間。自分の小ささですが、さいきんの職場でのストレスを正直に書きました。

スポンサーサイト

テーマ:職場でのできごと
ジャンル:就職・お仕事

コメント

困ったさん、ホントに困ったもんね。
特に前者のケース、どうやって主任になれたのか!
不思議!!!
私が結婚前に働いていた時にチームを組んでいた人とも似てるし。
彼女も月曜日はよく休んでたわ~。
“私って、なんて可愛いの!”って人で。
“タンポンなんて、あんな太くて大きいもの入らな~い!”って、結婚してる人だったけどね。
とにかく自分中心に地球が回ってたわ。
そういう人と一緒はホントに大変。
思い出してもイヤな気分。

双極性障害、Lucienさんがそうよ。
辛いみたい。
うまく復職できるといいのだけれど。

愛されている妻さんへ

妻さん、いつもコメントありがとうございます

> 特に前者のケース、どうやって主任になれたのか!

古いタイプの組織なので、基本的に、長く勤めていれば上がっていけるんですよ。成績により多少の遅延はあり、彼女の場合も一番遅かったですけどね・・・。(で、”女は損だ”って言っているのをシラ~とした気分で聞いていましたけどね)

> “タンポンなんて、あんな太くて大きいもの入らな~い!”って、結婚してる人だったけどね。

げぇ~~~~~、小学生みたいですねぇ


>
> 双極性障害、Lucienさんがそうよ。
> 辛いみたい。
> うまく復職できるといいのだけれど。


そうだったのですか。それは、辛いでしょうね。Lucienさん、気を悪くされたらすみません。

 会社では、自分が鬱にならないためのメンタルヘルス教育というのは時々あるのですが、逆に、メンタルの状態がよくない同僚をどう理解し、どのように接するのがよいかがわからなくて、特にそういう方が復職した時にどう接するのがよいか、教えてほしいなぁなと思います。現実、鬱の人は、結構多くて、復職しても、周囲は、”頑張れ”と言ってはいけないとかは何となく知っているけど、まあ無理しないでね程度は言ってもいいのかどうか。結局腫れものを触るようになっちゃって、本人も居心地が悪いんじゃないのかなぁなんて思ってしまうのです。


 もうちょっとネットなどでもいろいろ勉強してみようかな・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。