09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクイズ

2009.08.12 22:06|日記

 高校野球をみていて、気がついたことが・・・。


 スクイズって、squeeze 



 むりやり絞り出す感じがするから、きっとそうなんだろう。




 今まで全く、英語の単語と結びついていなかったけれど、アナウンサーが言った言葉を聞いて、ふっと頭の中で繋がった。 脳内の活動は予想できない・・・。






 スクイズは、英語でも squeeze play でいいみたいだけれど、ネットで野球英語のページをいくつか見ても、取り上げられていなかった。アメリカ野球ではスクイズなんてあまりやらないからかかなぁ。
 



 ついでに、他の言葉も見てみたら、結構おもしろかった。


 スリーバントは、bunt with two strikes とか、 bunt after two strikes とかいうらしい。とっても言いにくそうだけど、これもアメリカ野球では、めったにやらないから、多少長くても問題ないのかもしれないと勝手に想像している。





 また、タッチアップとかタッチアウトとかいうけど、タッチって言わないみたいだ。


 tag  なんだって。


 tag って、鬼ごっこのことらしい・・・。


 

 確かに、鬼にタッチされたら鬼になっちゃう鬼ごっこと、ボールを持った内野手にタッチされたらアウトになるプレーは相通じるものがあるわねぇ・・・。 そういえば、プロレスでタッグを組むっていう場合は、やっぱりtagなのかしら。

 



 ホースアウトも調べてみれば、馬ではなく、綴りは、forced out だった。自分のいたベースの明け渡しを強制されるからなんだってぇ・・・。



 そういえば、最近の中学や高校の英語の時間って、こんなことも教えてくれるのかしら・・・。私たちの時代の英語の先生といえば、生きた英語なんて全然知らない人が多かったけど、いまや帰国子女や留学経験者がたくさんいるから、きっと先生の英語の質はぐーんとあがっているに違いないし・・・。でも受験英語であることには、変わりがないので、こんなこと教えたりしないのかなぁ、残念な気がする。



 さて、今年の高校野球はどんな話題を生むのか・・・。雨が多くて、応援する人も予定が立たなくて大変だろうけれど、やっぱり夏の風物詩。楽しみにしてます。(っていうほど、ファンではないのだけれどね)

 

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。