07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み初日

2009.07.18 20:03|家族

  やっとパソコンのお引越しが完了しました。



今日から、世間では3連休。私の場合、会社の休みと有給もあわせて、木曜日までお休み・・・。



 初日の今日は、久しぶりに来日したアメリカに住んでいる叔父夫婦とうちの家族と大阪で食事でした。


松江郷土料理 皆美

 (松江郷土料理の店 皆美)

 

 



 母の一番下の弟である叔父は、アメリカに渡って40年。実は20年前、私はサンフランシスコの叔父の家に半年間居候させてもらって、英語の学校に通ったので、一番遠くに住んでいる親戚だけれど、気持的にはとても近い人たちなのです。



 従弟のサンタモニカでの結婚式に母と二人で行って以来、3年ぶりの再会です。



 私の姉は来られなかったけれど、姪っ子二人は来てくれて、私の旦那さんとあわせて8人での賑やかな食事となりました。



 母は、5人兄弟姉妹の2番目なのだけれど、このアメリカの叔父以外はみな他界してしまったので、家族が集まった今日は、とても特別な日になったと思います。



 70を過ぎれば、お互い特に病気はなかったとしても、遠くに住んでいればやはり毎回、これで最後になるかもしれないという気持ちになるだろうし。



 うちの旦那さんにとっても、こちらでうちの家族の一員なんだっていうのが、実感出来る機会だし、それに英語が普通に話せる人と食事ができるのはやっぱり楽しかったようでした。



 父も嬉しそうで、こういうのを幸せっていうでしょうねぇ。



 今頃になってなんですが、平凡な家族のありがたみを、最近になってやっと分かってきました。



 もっと早く結婚して、子供を育てたりしていれば、家族っていうのが、ただあるものではないっていうことがもっと早く理解できていたのだろうけれど、ずいぶん長く、ひとりよがりで生きてきてしまって、こんなことに気がつくのに時間がかかってしまいました。




 そして、そういうことにちゃんと気づかせてくれたのは、やはり旦那さんの存在が大きかったと思って感謝してます。



 そして、そういうことに気がついたときにまだ両親が元気でいてくれたことに、感謝です。

スポンサーサイト

コメント

No title

気の許せるおじさん夫婦の来日。
それは楽しそう♪♪
英語が話せることはご主人様も楽しいだろうしね!
でも...ほんとよね。
年をとって離れて住んでいれば、毎回“これが最後かも”と思うはず。
感慨も深いでしょうね。
家族の集まり、ご主人のご両親もいらっしゃったら良かったね。
英語も日本語もできる家族がいれば、もっと通じ合えそうだし。
ご両親、4人とも揃っていて羨ましいわ。
できるだけ、親孝行して差し上げてね♡

愛されている妻さんへ

そうですね。考えてみたら、今の時点で双方の両親がそろっているっていうのは幸せなことなんですね

うちの旦那さんと私の両親は言葉は通じないのだけれど、カトリックの家に育ったせいか、家族を大切にするということは刷り込まれていて、”もっと、お母さんに電話しなさい”とか説教してくれて、私に必要なパートナーです。v-238
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。