05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと落ち込み気味・・・

2009.06.20 20:05|日記
 昨日は、会社の人たちと飲み会の時、仕事の話になり、ある人が私を非難し始めた。



 残りの人4人はみんな私の立場を理解してくれていて、擁護に回ってくれたので、最後はその人が、”自分だけが悪者かぁ”と拗ねてしまった。それにあとで本人ゴメンネのメールもきたし、夕べはそんなに気にしていなかった。



 が、今日になってちょっとへこんでいる。




 ITは、それを使って仕事をする人にとってありがたいばっかりではない。




 特に経営者の判断で導入されたシステムは、使う人にとっては押し付け。


 

 私はそれを推進する立場。嫌われて、恨まれても仕方がない。


 


 しかも、うちの会社は製品も、製造工程もかなりユニーク。だから ready made なソフトなんて世の中には存在せず、システム導入は、試行錯誤の連続。





 非難されたのはこの、”試行錯誤”の部分。





 最近は、試行錯誤といわず、Try&Error といったりするが、このErrorの部分が気に入らないというのだ。システム屋(私)なら、予想されるErrorは潰してから、システムを使わせろというのが、彼の主張。


 


 これって、ある意味で正当な主張。





 だけど、”予想されるError"を予想するのはとても難しい。システム屋にできることには限りがある。





 だからこそ他の4人は、私を擁護してくれたのだ。予想されるErrorを考えるのは自分たちの仕事で、システム屋の仕事ではないと。






 これも、正しい。私も、そういう風に言い返したし、他にも言いたいことは、いっぱいある。多分、自分の言い分の方が正しいという自信もある。





 でも、たとえ私が言い負かしたとしても、使う人が納得できるだけの効果がまだ現れていないのも事実なのだ。(実際に経営陣には、十分実感されているようなのだが、使う人は昔より大変になったと思っている人も多いのだ)





 それを考えると、申し訳なくて、へこむ。





 システム開発は前へ前へ進んで、多くの問題は置き去りにしているのもわかっているから、余計落ち込む。





 ただ、今日はいつも読んでいる、アメリカ在住の日本人のかたのブログでとっても”面白い記事があって、それを読んで、ちょっと笑えた。 タイトルは、”日本人妻を持つ外国人夫の悩み




 やっぱり、笑うのはストレス解消になるわ!







  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。