07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ旅行記① ライデン

2012.10.12 21:46|旅行
 さて、到着した28日からライデンで2泊。

 ライデンへはスキポール空港から鉄道で20分くらいかな。

 IMG_1895.jpg
ライデン中央駅
 

 ここから歩いて5分のところにあるホテルに宿泊です。

 駅を出て、まず見たのは自転車置き場に溢れる自転車!

IMG_1897.jpg

 自転車が多いとは聞いておりましたが・・・。

 人口11万人程度の町でこれなら、中国の駐輪場ってどんな風なんでしょうか。 


 さて、到着したのが4時過ぎで、そろそろ暗くなるのかなぁと思っていましたが、

 まだまだ明るそうなので、荷物を置いてさっそく散歩に出たところ、5分ほど歩くと

 いきなり私にとっての、This is Holland (=風車)が! 

IMG_1885.jpg

 1743年に建てられたファルクという名前の風車です。

 この後、あちこちでちょこちょこ風車を見ましたが、

 何度見ても、!風車だって嬉しくなるのは、あれはなんなんでしょうね。 
 
 運河沿いをブラブラ散歩して、どこかで晩御飯食べて帰ろうかなぁと思いながらも

 店を決めかねて駅前まで戻ってくると、スーパーがありました。

 海外へいくと、私にとってはスーパーも立派な観光地、さっそく入ってみました。  

 さすがオランダですねぇ、チーズ売り場が広い。種類が多い、そして安い!!

 パン売り場も、そんなに広くはないけど、私の大好きな黒パンがいっぱい!

 もう、これだけで来てよかったぁって思いましたよ。
   
 結局、ここでパン、サラダ、チーズなどを買ってホテルで食べることにしました。


 そしてホテルに戻って、買いこんだパンなどを食べると、

 もうすることが無くなって、フライトの疲れもあり、

 二人とも8時前ごろには寝ちゃいました。

 私は、『目が卑しい』と言われるぐらい横になったらぐっすり眠れるタイプで

 あまり時差ボケしないのですが、

 旦那さんは、日本時間の朝8時(現地時間では夜中1時)ごろには、

 目がパッチリあいてしまって、なんとか我慢していたものの、

 5時ごろからはもう限界!!

 ちょっと散歩に行ってくるとか、

 お腹すいて我慢できないから、食べるもの買ってくるとか言い出す始末。

 日の出が7時半ぐらいなので、6時は、まだ真っ暗。

 危ないからやめて!と時間稼ぎをしておりましたが、

 どうしても我慢ができなくて、6時過ぎに、仕方なく駅まで行ってみたのです。

 が、土曜日ということもあるのでしょうか、まーったく、どこも開いてません。

 旦那さんの故郷のパースでは、結構朝早くからCafeが開いていますが、

 オランダは、アムステルダムでもそうでしたが、結構朝が遅いような気がしました。

 さて、6時半にやっとやっと駅のスターバックスがオープンし、
  
 そこで、お茶を飲んでいるうちに、少し明るくなってきたので、

 ホテルに戻らずに散歩をしましたが、実は、これが今回の旅行で一番よかったかも・・・。

 IMG_2893.jpg
 
 朝日が運河に反射して、本当に美しかったです。

 うちのアーティストは、景色でなくて、「光」に反応するんですよね。

 自分一人なら絶対見逃しただろうと思う光を沢山見られてよかったです。 

 
 3日目まで一気に書こうと思っていたのに、1日目でこんなに長くなっちゃいました・・・。

 こんな調子じゃ最後まで続かないなぁきっと・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

おぉ~!本物の風車は大きいんですね~。

私も海外でスーパー覗くの大好きです。文化の違いが如実に、しかも分かりやすいレベルで感じられますよね~。

オランダは自転車の1人当たりの保有台数が世界1だと聞きました。確か世界で唯一1人1台以上持ってるんじゃなかったかな。駐輪場が自転車山積み状態に見えるってすごいですよね。

運河に反射する朝日、うっとりします。
空気が違う感じ。
続き、楽しみにしてます♪

Kuroさんへ

近くで見ると、ほんと、風車って大きいですね。
予想以上に、こういう風車が結構残っていたのにもビックリしましたが、風力発電用の風車も結構多くてさすが風車の国なんだなぁって思いました。

一人一台以上かぁ・・・。それは凄い。確かに、フラットな土地が続くので自転車がぴったりだけどね。

旅行記書いていたら、どんどん長くなって・・・。

退屈かもしれませんが、しばらく続きますね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。