07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都展

2012.04.23 00:00|旦那さん
 旦那さんを含む西オーストラリアの10人のアーティストのグループ展を今日まで京都でやっていました。

PAP_0091.jpg


 三条通りにある古いビルを改装したギャラリーで、同じビルにおしゃれなカフェもあり、若い人が結構ふらっと入ってきてくれたりして、5日間で260人ぐらいご来場いただきました。

 私は21日と最終日22日の2日間行っただけですが、実は、界隈をブラブラしていることが多く、殆どギャラリーにはいませんでした。

 ギャラリーのある場所から私が大学時代にすんでいたところが近いので、土曜日はその下宿のおばさんを訪ねて行って、2時間くらい話し込んでいました。

 卒業して、27年・・・。おばさんも私も年をとったね。

 近くまで行ったら、入口におばさんくらいのお年の女性がたっておられたんだけれど、ちょっと背が小さいから別人かなぁって思ったけど、おばさんでした。

 突然行ったのに、すごく喜んでくださって、厚かましく上り込んで、二人で何度も大声で笑いながら喋っていたら2時間がすぎていました。


 その後ギャラリーに戻ったところ、弾丸トークのブラジル人アーティストの方が来られており、こりゃ、難聴の旦那さんには全く聞こえてないから私が頑張って聞かなくちゃと思いながら、途中で集中力が切れてしまいました・・・。ごめんなさい。適当に相槌討ってましたが、後半は夫婦そろって殆どついていってません。

 ギャラリーが閉まった後は、学生時代に私がアルバイトをしていた京大近くの定食屋さんにいって、ディナー。

 こちらのマスターと奥様(おかあさんって呼んでます)には本当によくして頂いて、いろんなことを教えてもらいました。

 当時はマスターはホテルで料理長として働きながら、自分のお店もやっておられ、おかあさんもまだ小学生の娘2人を育てながらお店を切り盛り、人一倍働き者のご夫婦で、お店も30周年を迎えられました。

 この時代、30年商売を続けるのはほんと簡単じゃなかったはず、いろいろご苦労もあったと思いますが、何かの形で恩返しできたらと思いながら、未だに子供みたいに手土産も準備せずにふらっと立ち寄ってお土産を頂いてかえってきちゃいました。

 いただいた、おかあさんの抹茶ブラウニーを食べながら、ブログを書いていますが、これがおいしい!!

 お昼だったらもう一切れ行っちゃうところですが、夜なのでかろうじて我慢しました。

 もう御一人、できれば訪ねたかったけれど、今回は電話番号とかちゃんと準備していかなかったのと、洛外でちょっと遠いので、行けなかったのが残念でした。次の機会は絶対!!!

 でも、改めて考えてみたら私はすごく幸せ者。

 親元を離れても、こうやって見てくれている人たちがいて、30年たっても喜んで迎えてくださる。
  
 親にはあんたは運が良くて、苦労を知らんと言われても、言い返せないわ・・・。

  
スポンサーサイト

コメント

No title

息子さんとの縁談を持って来た下宿のおばさんね!!!
息子さん、結婚したかなぁ?
定食屋のおかあさんにしろ、ほんとにいい人達ね。
運がいいというより、きっとそれはyeastcakeちゃんの人徳だわ。
(ブログでよくある褒め倒しみたいだけど、本心からそう思うの。)

愛されている妻さんへ

そうそう、縁談を持ってきたおばさんです。
息子さんは、まだ結婚されていないようで、ちらっとご挨拶してお出かけされましたが、おばさんも、故おじさんも本当に優しい人なので、息子さんもほんと優しそうな方なんですよ。でも本人にその気がないんだっておばさんも愚痴ってました(笑)

褒めていただいてありがとうございます。
でも、下宿も初めて入った不動産屋さんで最初に紹介されたところだし、アルバイトも友人が続けられなくなって、なんとなく後を継いで(?)入った所で、ほんと運が良かったと思います。

No title

京都で展示会してたの。。。ゴメンね~知らなくて、見たかったわ~~

でも、30年たっても変わらず笑顔で迎えてくれるの良いですよね~私もここへ来て来年で30年

京都は私にとっても特別な場所ですね~
卒業してもう少しで30年になるのか~早いなァ...

住んでいた所はいつまでもずっと気になります。
いつも買物していた商店街や銭湯...町並まで覚えています。
いまでも当時のままあるのかなァ。。。
今度行く機会があったら、
訪れてみよう。。。

S.Jさんへ

最近、京都は人が多いような気がするんですよね。
だから、電車もいつも混んでいて、それがいやで、日帰りできる場所なのについつい足が遠のいています。とはいえ、やっぱり行ったら懐かしい・・・。
町はちょっとずつは変わっているけれど、でもあんまり変わっていないような気もします。

Kinママさんへ

コメントいただいていたのに気付かずすみません。
今回は京都なのでお知らせしようかと思っていたのですが、結局私自身があまり今回の展覧会に乗り気じゃなかったので、結局誰にも知らせなかったんです・・・。
こちらこそ、すみません。
30年ってあっという間ですよね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。