05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清盛めぐり

2012.03.20 20:55|日記
 今日はお彼岸で、両親と墓参りに行ってきました。

 お墓の辺りは、現在NHK大河ドラマで、不人気で話題になっている

 ”平清盛”が、かつて、”大輪田の泊”という港を築いた地です。

 とはいえ、ドラマ以上に、清盛自体、日本史上では、

 不人気なヒーローでしたから、地元でも知らない人も多い。

 うちのお墓の前にある能福寺には清盛廟があり、

 なんと大仏様がいらっしゃるにもかかわらず、

 いつもガランとしているのですが、

 今日は、

HyogoDaibutsu.jpg

 浅草寺の参道かと思いましたよ(笑)
 
 清盛廟です、

Kiyoomoribyou.jpg

 が、骨もなく、塔自体は、昭和55年の建立。

 なかなか、清盛ゆかりの寺と言い張るのは苦しい・・・。

 とはいえ、大仏さんは立派だし、境内には、こんな謎なスポットもあり、
 
 Whoisshe.jpg


 なかなか、面白い寺です。

 その後、歩いて清盛塚(供養塔)に行き、

 KiyomoriDsuka.jpg
 (うっかり写真を撮り忘れましたが、十三重塔の後ろに、清盛の像があります。)


 そのまま、清盛が後白河法皇を幽閉した”萱の御所跡”の石碑がある

薬仙寺にいきました。

 Yakusenji.jpg

 
 戦後、都市計画で、この近くの運河の川幅が広げられたため、

 萱の御所跡と言われていた場所は、今は水の中。

 石碑だけ、このお寺に持ってきたということです。

 後のスポットもみな、こんな感じで、

 このあたり、清盛にゆかりが深いのは間違いないのですが、

 その後、源氏の世になり、忘れられ、

 昭和20年3月17日の戦災で、周辺はひどく焼かれてしまいましたので、

 広島の厳島神社のように、これぞ平家の歴史だといえる

モノ”がなにもなく、 実に残念な感じなのです。

 (県外からの観光客を呼ぶのはかなり難しいだろうなぁ。 )

 でもでも、”清盛の一つの夢の跡”というのは間違いなく、

 地元では一生懸命盛り上げようとしておりますので、

 この後、ドラマが盛り上がってくれるのに期待するばかりです。


 さて、長くなりますが、 私の父はこの辺りで、空襲にあいました。

 上の薬仙寺の写真の手前側の花は、

 この時に亡くなった方を供養するためのものです。

 この寺の前にある、神社の境内に多くの人が逃げてきており、

 そこに、焼夷弾の嵐がB29からふりそそいだということです。

その後、このお寺には、焼死体が積み上げられていたと、

藁で編んだ袋に入れるため、ご遺体を

足で踏みつけ折っていたのを見たと、

父が話してくれました。

昭和20年3月17日のことでした。

今年も、その日に、多くの方が花を持って訪れられたのでしょうね。


 自然災害は、どうしても避けることはできないけれど、

 戦災は、人の知恵で避けることができるのだから、 

二度と起こらないようにしないといけないですよね。
  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。