05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮摘出(2)

2009.05.06 21:32|子宮ガン
 子宮頸がんで子宮摘出する場合、子宮のみを摘出する単純子宮摘出と、卵巣や卵管、その周りのリンパ節などの臓器も一緒に摘出する広汎子宮摘出の2種類があります。




 ステージが1Bになると、広汎になることもあるようで、そうなると術後の排尿障害も大変そうだし、リンパ浮腫などの可能性もあり、更年期障害もあるとのこと、とても恐れていましたが、私の場合は、生検でⅠA1、円錐切除では、0期だったので、単純子宮摘出で、内視鏡を使用した開腹しない手術ですみました。




 円錐切除は下半身麻酔でしたが、今回は全身麻酔。よって手術台に乗せられて以降は全く覚えがありません・・・。”XXKO!”、”XXちゃーん”という家族の声で目が覚めたのは、手術室からナースセンター横の処置室に移されてきたときでした。 





 筋腫があったせいで、摘出に時間がかかり、また出血も結構あって、随分時間がかかったようで、出てきたのは4時間後くらいだったようです。





 麻酔から目がさめたあとは、またウトーっとしてしまったのですが、麻酔が切れると、頭痛と腰痛が襲ってきました。 特に腰が痛くて痛くて・・・、あまりに痛いと吐き気がするもんなのでしょうか、殆ど眠れず、私の人生の中で、最も長い夜を処置室で過ごしました。




 そういえば、夜、消灯後、あまりの吐き気で、ナースコールをしようかどうしようかと、悶々としていたところ、隣のベットから



  ”グェー~”


 という声・・・。どうも、お隣は、認知症のあるおばあちゃんみたいで、自分からはナースコールできない様子。でも、どう考えても今のは、吐いたと思うし、私がナースコールしようか・・・などとまたまた悶々としていると程なく、看護師さんが巡回に来られて、


  ”あれ~~~”


 との声が上がったと思うと、慌しくその始末に動き回る様子がカーテン越しに伝わってきました。あーよかったと思うまもなく、今度は自分の吐き気がいよいよ、最終段階に来た感じで、今こそナースコールをするタイミングなのですが、今ここで、私まで看護師さんを煩わせるわけにいかない・・・と必死で我慢していましたが、とうとう


 ”ウグッ!”


 と、胃の中のものがいよいよ喉を越えて上がってきてしまい、口を手で必死に押さえました。そのとき、隣の処置をようやく終えた看護師さんがうんよく通りかかり、鋭く私の動作を見て、金属製のトレイを持って走ってきてくれました・・・。



 結局、前日朝から何も食べていないので、吐くものは殆ど空気でした。ほんとに痛みからくる胃痙攣なのかもしれません。とりあえずその金属トレイと水をベット脇においてもらって、その後、朝までの間に、何度もエヅイていました。実際に吐くものがなくても、金属トレイがあるだけで、安心感が違います。(でも、水は、あんまり飲んだらだめと言われたようなきがします)




 とにかく、この辛い腰痛を何とかしてもらえないかと、看護師さんに一度訴えましたが、前日からの麻酔やその他の投与した薬の量の関係なのか、まだ鎮痛剤はあげられないのよと言われ、とにかく少しでも眠ろうと努力しながら、朝を迎えたのを覚えています。


 

 そして、朝・・・・。 6時、7時、8時と時計と睨めっこしながら、やっと9時前、先生がやってこられました。



 ドクター: ”**さん、どうですか?”

 私: ”こ、腰が痛いです・・・。なんでですかぁ”




 どうも、手術の時の体勢(足を開いてあげている)にあるようです。確かに言われてみれば、あの体勢で、4時間は腰も痛くなろうというものです・・・。



 しかも、手術中に、膀胱が傷ついたようで、当初の予定より少し入院が長引くし、管をつけたまま、4,5日様子を見る必要があるとの宣告・・・。



 ま、でもその時は、それより何より、腰痛が一番の問題で、先生に鎮痛剤を飲んでもよいといわれたのが一番うれしかったです。また、何らかの炎症があったのか、熱も出ていましたが、鎮痛剤を飲んだところ、すぐに効果が現れて、1時間くらい、ぐっすり眠ることができ、目が覚めたときはとても楽になっていました。




 ということで、私にとっての子宮摘出手術の一番の思い出は、”腰痛”でした。




 当たり前のことですが、”痛い”というのは、辛い・・・。




 ガンが進行したときの痛さなんてとても私には我慢できないとつくづく感じましたので、 その後、本やドラマで、末期がんでも、辛いと言わずに頑張ったという人の話を聞くたびに、私には絶対無理だから、ちゃんと検診受けようと思うのでした。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体

コメント

No title

開腹ではないと言っても、術後に鎮痛剤もなしなんて。
それは辛かったでしょうね。

病院の方針の違いかしら?
私は東京女子医大で手術を受けたけど、知っている限りほとんどが開腹手術で、あと内視鏡手術がほんの少し。
私はおへそのしたまで大きく切ったけど、そんなに大きく切らずにすむ人は毛の生えている部分を横に切っての手術。
あとは毛が生えちゃえば見えなくなる!
だけど、どのくらい入院したの?
お腹開かないと、入院期間が短そう。

私も癌家系なので人間ドックでも受けなくちゃと思うんだけど。

Re: No title

> 病院の方針の違いかしら?

でしょうねぇ。私のDr.はお腹を切らない方針なんです。

> 私は東京女子医大で手術を受けたけど、知っている限りほとんどが開腹手術で、あと内視鏡手術がほんの少し。

東京女子医大ですかぁ・・・。
私の中では本やTVの中でよく目にする名前ですが、実際に存在するんですね・・・。(当たり前か)

Dr,の言い分では、"開腹手術は産婦人科医なら誰でもできる"ということで、内視鏡手術はある程度経験が必要なんだそうです。ただ、筋腫などでは取り残しを防ぐためには安全のため開腹を優先するという方法もありなんだと思います。


> だけど、どのくらい入院したの?
> お腹開かないと、入院期間が短そう。


順調なら、水曜日に手術で、月曜日に退院できるところだったのですが、私の場合、膀胱を傷つけちゃったので、確か10日位入院していました。
傷口は、鉗子を入れたところが7mm程度で2箇所と、おへその中がちょっと大きめの傷です。(ここからカメラをいれました)今となっては、ちょっと、シミがあるかなっていう程度ですから、やっぱり若くて、ビキニを着たいという人には開腹よりいいのかな?
ということで、Dr.のところには、開腹手術でと言われた人が、けっこう全国からいらっしゃるようです。


> 私も癌家系なので人間ドックでも受けなくちゃと思うんだけど。

ホントですよ!がんは早期発見が一番!
私も、18日に2年ぶりに人間ドックいってきます。今回はマンモグラフィ初体験です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 教えてください!

むむむ~さん
私のメッセージをむむむ~さんにだけ読んでもらえるような方法が分からなくて普通にかかせていただきますので、不都合でしたら、ご連絡ください。削除しますので・・・。

私はの場合、実際にコルボスコープ越しとはいえ目で見た主治医が、それほど進んでいることは無いということに自信を持っておられ、組織診で1A1が出たということが本当に以外だったようです。その診立ては間違っていなくて、円錐切除では0期ということだったのです。
だから、円錐切除でほとんど、治ったような気になっていた私とは違い、むむむ~さんの今のショックはもっと大きいと想像します。

私が知っていることなら何でもお教えしたいのですが、私の治療を受けた病院は比較的小さな病院で、悪性腫瘍の治療は基本的にしないというようなところです。円錐切除が1期であれば多分がんセンターか、大学病院へ送られはずです。


 だから、あまりお役には立てないのですが、もしも、子宮摘出そのものは良くて開腹がいやだということでしたら、東京でしたらたくさんあるのではないでしょうか。

以下は読売新聞の記事で、腹腔鏡手術資格を持っておられる医師がおられる病院が載っていました。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/0808/list02.htm

 記事そのものは腫瘍についてではありませんが、婦人科の手術であることは代わりが無いので、そこそこの病院だし、腫瘍手術にその技術を活かさないということは無いのではと思いますので問い合わせてみられてはどうでしょうか。

 あと、円錐手術も2度まではできると読んだことがありますので、子宮をどうしても残したい場合はもう一度円錐切除ということも選択肢の一つなのではと思いますので、主治医やセカンドオピニオンを聞きに行った病院の先生に相談して見られてもとおもいます。


 ご心配ですが、今までの経過をみれば、きっとそれ以上には悪くなっていないと楽観的に考えて、でもきっと納得できる治療が受けられるようお祈りしています。お大事にね。

ありがとうございました!

むむむ~です。
突然の問い合わせにもかかわらず、いろいろアドバイスをくださり、感謝!感激!です。

私も出来れば二度目の円錐切除を!と思っているのですが、今の病院で二度目の円錐切除の選択肢はないようです。(主治医の先生曰く、目一杯切ってくれたようなので。。)
二度目の円錐切除が出来るかどうかは他の病院でセカンドオピニオンを求めたいと思っています。無理なら単純子宮摘出になりますが、開腹は絶対避けたいので、今から内視鏡手術可能な病院を出来る限り探してみようと思っています。
良性腫瘍(筋腫)の単摘なら内視鏡手術の情報たくさんあるんですけど、子宮頚癌(1a1)の場合の単摘もやってくれるのかが不明です。。(婦人科の内視鏡手術で超有名なK敷成人病センターでは広汎子宮全摘出も内視鏡で行ってますが、保険適用外で全額自費!←厳しい。。。)
セカンドオピニオンに行き、納得いく治療を受けたいと思います。ありがとうございました。

Re: ありがとうございました!


> 私も出来れば二度目の円錐切除を!と思っているのですが、今の病院で二度目の円錐切除の選択肢はないようです。(主治医の先生曰く、目一杯切ってくれたようなので。。)

そうですか。そりゃそうですよね。先生だって残さないように努力されますよね。


> 良性腫瘍(筋腫)の単摘なら内視鏡手術の情報たくさんあるんですけど、子宮頚癌(1a1)の場合の単摘もやってくれるのかが不明です。。

確かに、聞いてみないと分からないんでしょうね。
私の主治医は、筋腫でも腫瘍でも単純摘出だったら、やることは同じですって言っておられましたから、私はどこでもそうかと軽く考えていました。ただ昨日も書いたように、私の場合は、円錐切除で0期というところが、むむむ~さんとは違うところ。やはり、Ⅰa1はほんの少しの浸潤だから心配はないとの説明は私も受けましたが、そうはいっても悪性腫瘍の患者さんを多く扱っておられる先生に診てもらったほうが安心ですよね。

私の主治医も今は筋腫専門ですが、以前は腫瘍も扱う市民病院にいらっしゃったので、自分がとってあげるといってくれましたが、”なんで病院として悪性腫瘍は扱わない方針なら、もっと大きな病院に紹介してくれないのか”って最初は悩みましたもの。どうしたって、悩むんですよね・・・。



最終的に、この先生にやってもらおうと決心できたのは、主治医のホームページ(http://www.evem.info/)で、先生の奥様の子宮摘出をされたとのことで、奥様の体験記が掲載されていたのですね。そのことを旦那に言うと(本人は日本語は分からないので自分では読めないんです)、”自分の腕に自信が無ければ奥さんの手術はしないだろうから、信用していいんじゃないか”って言ったからなんです。それが正しい評価かどうかはわかりませんが・・・・。

 もっともっとちゃんと勉強していたらいろいろアドバイスできるのですが、喉元過ぎればで、ガンが見つかって2年経過すると、記憶も薄れて・・・・。ごめんなさいね。

No title

yeastcakeさんのアドバイスに勇気づけられました!
本当にありがとうございます。
落ち着いたら、またおうかがいしますね(^.^)/~~~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。