07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿の惑星

2011.10.17 22:38|日記
 土曜日は、ものすごく久しぶりに映画館で映画をみました。

 その前に映画館で見たのは、「ハートロッカー

 画面の揺れに酔ってしまい、30分ほどでギブアップしてしまったため、見たとも言えず、映画館トラウマになっていましたが、その傷も癒えて、今回は、「猿の惑星 創世記」を見てきました。

 最初の猿の惑星を見たのは、子供の頃で、SFのサイエンスの部分が全く理解できていなかったのですが、40年たって、展開には多少の無理があったものの、あの世界は、人間の「欲」から始まったというストーリーを突きつけられると、深く納得・・・。

 
 ところで、映画といえば、1500円とか1800円で、夫婦で行けば3000円超だし、なかなか行く気になれなかったのですが、今回行った、三宮駅前の「シネマズミント」では、なんと夫婦割引で、二人で2000円といううれしい値段。

 しかも、新しい映画館で椅子のすわり心地もいいし、見やすいし、なによりきれいだし。

 もっと、映画に行きたくなりました。

 あ、それと、分子生物学者の福岡伸一氏がアエラに書いていたのですが、英語では、チンパンジーやゴリラ、オラウーンタンなどのしっぽの無い猿(類人猿)=APE と ニホンザルやテナガザルなどのしっぽのある猿 = Monkey は、はっきりと言葉がわかれているが、日本語ではどちらも「猿」で違いがない。

 そもそも日本には類人猿はいないんだからそれにあたる名詞が無いのは当然といえば当然ですよね。

 そういうわけで、英語で猿の惑星は、「Planet of Apes」(最新版の創世記は、Rise of the Planet of the Apes )なんですが、Wikipediaを見ていたら原作(本)は、イギリス版では、「Monkey Planet」なんだそうです・・・。

 おかしいなぁ・・・。

 英国も、日本と同じでもともとは類人猿なんていなかったんだから、広い意味では、Monkeyなのかな?

 それともただの間違いかな。

 やっぱり言葉って面白いなぁ。  
スポンサーサイト

コメント

「猿の惑星」ってもともと、モデルが日本人だったの知ってますか? 作者が戦争中日本の捕虜になって感じて書いたそうです・・・ 白人ってイエローモンキーって差別するでしょ。。。

kinママさんへ

え~
じゃあ、サルは日本人で、日本人に世界を征服されるとかそういう発想???
黄禍論ってやつ???

え~知らなかった。
感心して損したかもv-12
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。