04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠について その2

2011.09.10 21:17|日記
 今日はちょっと買うものがあって、久しぶりに三宮まで行ってきました。

 え、東急ハンズの前でスターバックスが何売ってるの!?

 と思ったらスターピッグスでした。

mini_110910_1403-1.jpg 



 それはともかく、目的の物はすぐにみつけてミッション完了!

 その後、時間があったので、ジュンク堂書店でブラブラしました。

 ジュンク堂は、最近は東京にも出店して、社長が結構マスコミに取り上げられたりしているようですが、もともと神戸の本屋さんです。

 場所は昔から同じ三宮センター街。

 もちろん当時でも大型書店でしたが、周りの店がバブル後どんどん撤退する中、空いたフロアに売り場が広がっていき、昔とは比べ物にならないくらい大きな店になっています。


 本が好きでも、買えば高いし、読み終われば置き場所に困るというので、私は図書館派です。
 (そんな派閥があるかどうかは知りませんが)

 それでもたまに買うときは、殆どアマゾンです。

 そういうわけで、ジュンク堂はかなり久しぶり・・・。

 最近、写経をして見たいと思うようになり、それなら宗教関係かと、人文コーナーに行ってみました。

 5Fの一番奥、梯子がないと上の方は手が届かないような高い本棚に囲まれている一角です。

 ミリオンセラーには程遠い、誰が読むんだろうかというような難しい本ばかりが、平積みなしにほぼ1冊づつ並んでいます。

 もちろん、私には読破できそうもない本だらけ・・・。

 だとしても、やっぱり憧れだけはあって、ちょっと夢心地。   

 とても買えないけどブランド品にあこがれるという女心と同じ種類かもしれません。

 背表紙のタイトルを読みながら歩いていると、トリップ状態に入っていました。

 ここが私の家だったらどんなにいいだろう

 ここにお膳を置いて、毎日暮らせたらもう、他には何もいらない。

 でも、ここで暮らすんだったら、難しい本を少しずつ読んだらいいのよね。

 1冊読むのに1か月くらいかかりそうな本ばっかりだし、

 ここにある本をみんな読もうと思ったらどれほどの時間がかかるんだろうか・・・。。


 と、ここまで想像の世界が広がった時に、私の胸がキュっとなりました。

 これは、以前に感じたあれだ・・・。

 永遠との遭遇だ。

 最初の動物は、七億五000万年くらい前に現れた。

 四〇万年は、地質学的に見ればほんの一瞬である。


 という話を読んだ時にもあったあの感じ。(その時の記事は、こちら

 人間は、永遠を前にすると、委縮するんでしょうか。

 
 そんなこんなでも(?)、やっぱり私には至福の時でした。

 でも、ネット書店との闘いなら、まだこの店舗の魅力で生き残れる道はあると思うけれど、

 電子書籍が紙の本を駆逐したら、どうなるんだろう・・・。

 そう思うと、とてもとてもさみしくなりました。

 せめてその時は、大規模古本屋になったりしてほしいなぁ・・・。

 そう言うなら、もっと買えよという突っ込みありがとうございます。

 私、本日は、深い反省のもと2冊、買わせていただきました。

 (ちなみに、写経の本は、宗教コーナーではなく、書道コーナーでした・・・)     
スポンサーサイト

コメント

実は私も“図書館派”です!
私の場合、1.本屋または新聞広告で新刊をチェック。
2.図書館にリクエストを申請。
というパターンが多いかナ。

でもどうしても欲しくなる本が時々現れてその時は迷わず買います!

本って装丁とか紙の質感とかそこも含めて欲しくなる気がします。

大きな本屋は私も大好き。
永遠との遭遇を求めて...
私も行ってみようかな。。。
本屋。

S.Jさんへ

私も、気になる本はまず神戸市の図書館ネットワークで検索し、あれば予約してます。
神戸市のどこかの図書館にあれば検索できるから、私が気になる本なら大抵はヒットするので助かります。

そして、その本を取に行くと、最近入った本の棚、今日返ってきてまだ整理されていない本の棚をチェックし、時間があれば、気の向くままブラブラして、2,3冊一緒に借りてくるというのがパターンです。

図書館も楽しいけど、どうしても欲しくなるような美しい本との出会いは、やはりリアル書店の魅力ですよね。
昨日も、「世界で一番美しい人体図鑑」を、未練がましく何度も見てたけど、4000円では、ちょっと衝動買いできず、考え中です。

本屋さんでの時間ってすぐ経ってしまいますが。。。私は。。。活字嫌いでダメであります~~お目目も手術したのに、室内では見えない老眼鏡はめてって余計活字離れになって行ってます~(涙)

Kinママさんへ

目の手術で、少なくとも遠くはみえるようになったんですよね。老眼はだめなのかぁ・・・。
私は手術する勇気ないから、ボーナスでメガネ買おうっておもったのに、もう2か月半経過・・・。私は買物できない症候群です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。