07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上英語の覚書

2011.09.04 12:36|日記
 世界陸上は今日が最終日ですね。

 世界大会はどんな競技でもやっぱり見ていると面白いから、終わっちゃうのは寂しいです。

 あたりまえだけど、TBSの放送は日本語のみなので、

 オージーの旦那さんと一緒に見ていると、いろいろ聞かれます。

 それで気が付いたんだけど、結構陸上競技英語って、難しい。

 そもそも、「陸上」って英語でなんて言うの?

 オリンピックの場合は、 track & field

という言葉も聞くけど、

 国際陸上競技連盟は、IAAF(International Amateur Athletics Federation)

 じゃあ、athletics が陸上競技かと思って英和辞典で見ると、

 もっと一般的な「運動競技」っていう感じでした。

 「花」と言えば「桜」みたいなもんで、「運動競技」と言えば「陸上」ということ?

 走るということは、スポーツの起源だし、言葉が歴史を表すということかもしれません。


 そういえば、100mの決勝でボルトがフライングしましたが、

 この時も、”フライング”のラの部分を、L風とR風で2種類発音してみましたが、旦那は???

 後で、BBCの記事を読んだら、 false start という表現でした。 

 jump start ともいうみたいだけど、

 じゃあ、フライングって、どっから来たんでしょうか。

 どなたかご存知でしたら是非教えてください。

 そのほか、なかなか想像つかないなぁと思ったのが、


 Shot Put  ・・・ 砲丸投げ

 Paul Vault ・・・ 走り高跳び

 Javelin Throw ・・・ やり投げ

 Steeplechase ・・・ 障害競走 

 
 なんかです。

 障害競走のsteeple って辞書を見ると、「教会の尖塔」とかいう意味で、

 起源はなんだったんだろうと興味がわきます。

 この他英語を聞けばなんとか想像つくけどというのが、

 Discus Throw ・・・ 円盤投げ(ディスクだから円盤ってことよね)

 Triple Jump ・・・ 三段跳び

 Long Jump  ・・・ 走り幅跳び


 かな。

 マラソン、ハードル、ハンマー投げ(Hammer Throw) 

 なんかはカタカナ英語をそのまま言ったら通じそうです。


 ちなみに、絶対覚えられないのが、

 十種競技 Decathlon (デカスロン)
 七種競技 Heptathlon (ヘプタスロン)

 競技そのものが地味ですもんね。

 あ、でもということは、トライアスロンは三種競技ってことですね。

 (すみません、台風で被害がいっぱい出ている今日の記事なのに、お気楽記事です。みなさんのところは大丈夫でしたでしょうか。)
       
スポンサーサイト

コメント

夫に聞くと、フライングは英語でfalse startだよって。
yeastcakeちゃんのこの記事を読むまで、フライングは英語でも通じると思ってたわ。
陸上競技はathleticsだと思ってたし。
あはは、うちは日本語で喋ってるもん!

yeastcakeちゃんのために絵を飾ってくれた和室、”素敵!気に入ったわ♪”と言えば、ひとりで寝られるかも。
別ベッド、別寝室、楽よね~!!!
うちも夫をゲストルームに寝かしてるわ(笑)。

愛されている妻さんへ

false start はそのものズバリで分りやすいですよね。
ネットでもうちょっと調べたらフライングは和製英語って書いてありました。
結局のところathleticsで陸上で通じるんじゃないでしょうか。広い意味では運動競技だけど、狭義では陸上競技(しゃれではありません)かなぁっと。
オリンピックみたいに、あれこれ運動競技があるときは、誤解のないように Track&Field というのじゃないかなぁというのが私の想像です。(うちの旦那さんは言葉にこだわりがないのか興味がないのか、こういうこと聞いても、知らないよ~っていう感じです)

別寝室は楽なんだけど、今の私が寝ている部屋、旦那さんのキャンバスがいっぱいで、たぶん木にダニが住んでると思われます。この夏は、いっぱい噛まれました(涙) 

いいなあ~~英語が解るの。。。

私、全く頭に頭に入らない(悲しいオツム)海外行っても、解る人の1/3も楽しめないかも(涙)

Kinママさんへ

でもね、私は旅行に行って綺麗な写真が取れたらどんなにいいだろうって思うよ~。
最近、母からもらった一眼レフをイジくり回しているけど、全然わからない(涙)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。