05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW終了 思い出写真いろいろ

2011.05.13 22:30|オーストラリア
 月曜日に帰国、火曜日から仕事復帰しました。

 そしてやっと週末!

 しかし、今回のオーストラリアは、長かったぁ・・・。
 
 無類のパン好きの私も、ごはんが恋しくなって、家にたどり着いて食べた、”ちょっと雑炊”のおいしかったこと。

 今回は、旦那さんの実家のあるパースで1週間、飛行機乗り換え地のゴールドコーストで2日半過ごしましたが、どちらも、昼間は25度程度になって、とっても暖かかったです。

 パースでは義兄のうちに泊まらせてもらって、毎朝歩いて15分くらいのところにある、義父母の家に行き、朝食を一緒にするようにしていました。
 house1.jpg

 パパママのお家の裏庭からとった写真です。

 右手の方には、イチジク、ブドウ、レモンなどプチ果樹園になっています。

 写真を撮っている位置は、ハーフのテニスコートで、ネットを張るポールが写ってます。(庭にテニスコートってどういうこと・・・って突っ込み、入れてください)

 前にも書いたけど、パパママのうちの辺りは、豪邸ばかり。

 このあたり、昔から住んでいた人が家を売ると、この手のこじんまりとした家はつぶして、敷地いっぱいに大きな家をたてます。


mansion.jpg

 こんな感じ。

 この家の前を通った時のお義父さん曰く、

"ウエディングケーキみたいな家"って、うまいこと言うなぁ・・・。

 こういう家は、住むためじゃなくて、セカンドハウスみたいな感じで買う人も多いみたいです。

 なんか別世界・・・。


northbeach.jpg

 こちらは義父母の家の前から、海の方に向かって撮った一枚。

若かりし頃、旦那さんは、ここからサーフボードを抱えて、毎日海に通ったそうで、忘れられない風景なんですね。絵にもかいています。

 paper.jpg

 1軒の家が大きく、前庭も大きいためか、新聞は、ビニールに包んで丸めた状態で、こんな風に、道からポーンと投げ入れられています。


 dogs.jpg

 お義兄さんのうちの、アイドル、 バニー(チワワ)と、エディ(イングリッシュなんとか・・・)

 どちらも食いしん坊で、お義姉さんが、料理をしているところでおこぼれにあずかろうと、真剣に見つめています。私も、何か食べてたら、この真剣な目に見つめられて、どれほど罪悪感を感じたことか・・・。

 そのうち、バニーは、座っていたら、私の膝にもちょこんとのってきてくれるようになりました。

 エディは、人間は大好きで、人懐こいんだけど、バニー以外の犬は大嫌い。

 前に散歩中に、ほかの犬に噛みついてしまった前科の持ち主で、今は、外に出るときは口輪を付けるのを義務付けられております。


 fishing.jpg

 お義父さんは、毎週金曜日の朝は友達と釣りです。

 私たちが帰る日の朝、釣りをしている、ジェティ(桟橋)まで行ってみました。

 父・息子のワンショット。

 なんといってもお義父さんも81歳。一緒に釣りをするのはこれが最後かもしれないなぁって思ったのか、

 息子の目にはちょっと熱いものが込み上げてきたみたい。

 年老いた親というのは、離れて暮らしている子供が帰ってくると、いっぱい食べされてやろうとするのは、

 洋の東西を問わず同じようです。 今回も、何度もごちそうしてもらいました。

 でも、そんなに食べられないよ~~~。

 子供たちからは、グランピー(頑固おやじ)って呼ばれてるけど、I love you dad!!

 そして、あまりに頑迷なクリスチャンで、子供たちからうっとおしがられているお義母さん。

 自分が死ぬ30日前には、皆に宣言する!と言っていて、お義兄さんは、みんなを罪悪感に陥れる最悪の1か月になるからやめてほしいなんて言ってるけど(汗)

 でも、本当に喜んでくれてよかった。I love you mum!!


burleigh2.jpg

 そして、こちらがゴールドコーストでの写真。

 前回は、写真向こうの方に見える、有名なサーファーズパラダイス地区のホテルに泊まったけれど、空港からあまりに遠かったので、今回は、もう少し空港に近い、burleigh という地区に泊まりました。


 節約と休息のため、特にツアーなどにも参加せず、ブラブラしてました。

 向こうに見えている、ある意味”醜い摩天楼”に対して、何億年も前からこの海は変わらなかったんじゃないかと思わせる、スケールの大きい風景に、とても不思議な感覚に包まれました。

 そんな、こんなで終わったGW。

 楽しかったけど、この週末は、久々に家でのんびりできるのが、この上なくうれしいのでした。
スポンサーサイト

コメント

素敵な帰省になって良かったですね^^
親孝行+α 素敵ですv-238

お疲れさま!
親孝行帰省だもんね。
ご両親様喜んで下さってよかった。
私も夫の親がいた頃は、年に1~2度(一回の滞在2週間)実家に帰ったもんだわ。
でも、それを羨ましがる人もいるのよね。
”海外旅行できていいわね”って。
ちゃうねん!!!(なぜ関西弁?笑)
夫の実家にヨメとして帰るから、家事が待ってるだもん。
どこにも観光にも行かれないし、2人で食事にも行かれなかった...
あ、yeastcakeちゃんのブログで自分の愚痴?
あはは、ごめんね~。
マムのこと、ほんっとに愛してたけどね。
マムの綴りが英国式で嬉しい!(笑)

mommyさんへ

ありがとうございます。
愚痴も書きかけたけど、今回は思いとどまったんです。
でも、そのうちぶちかまします!

愛されている妻さんへ

そうそう、会社にでたら、”長いこと仕事休んで、いいねぇ・・・”って言われて、そんなにいいもんじゃないのにね。

でも、妻さんみたいに、洋食のお料理ができるといろいろ家事もできるけど、私はそっちの方では全く役に立たないでしょう。その分、お義父さんの写真の整理なんかを手伝って、喜んでもらったけど。つくづく、あぁ私が妻さんみたいに料理が上手だったら・・・と思いました。

でも、今回は書きかけてやめたんだけど、やっぱり日本に住んでいてよかったって思ったわ。いろーんなこと、知らないでいられるし、旦那から聞いても聞き流せるから楽ちん。私みたいに、年とってからの結婚だと、郷に入っては云々みたいな、素直な気持ちもあまりないしねぇ・・・。

旅行から帰ってからの仕事辛いですよ~

パース!とっても素敵な所、ダンナ様~こんなに海の近い所で産まれ育ったのですね~羨ましい~~~~ パースはアシカ、ドルフィンと一緒にダイビング出来るかとかああ~行きたいです~~

ウェンディングケーキみたいな家?本当に上手く言いますね(笑)

kinままさんへ

海では、サーファーは見るんだけど、ダイブするスポットはまた違うみたいで、旦那さんの実家の辺りでは、ダイバーは見かけたことがありません。でも、DIVEっていう看板は車でみたことありますよ。
ドルフィンスイミングというのもあって、私の友達もやってきたけど、旦那さんに言わせると、いつサメが出てくるかもわからないのに、危ない!!とのこと。
アシカは聞いたことないわぁ。(って、泳ぐ、潜るについての私のアンテナはかなり低いので、単に知らないだけと思うけど)
ままさんが潜りにいっているところは、サメの心配はないんですか?

Facebook

メールを送ろうと思ったんですが、メルアドが見当たらなくて、、、

mommyさんへ

友達申請しちゃいましたよ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。