04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZ FESTIVAL

2010.09.26 20:47|日記
 知り合いのRさんが出演する JAZZ FESTIVAL が近所であり、行ってきました。


JAZZFESTIVAL2010.jpg

 
 Rさんは、イギリスの方なのですが、なんと尺八のお師匠さん!その尺八と素敵な声で、客席を楽しませてくれました。
 

 尺八とジャズってとってもあうんですよ!


 だって、尺八って、ブルースっぽいじゃないですか。


 そのほかは、デキシーランドジャズバンドと、ビッグバンドやバンジョーバンドなどもあり、写真はラストでいろんなバンドが入り乱れているところです。


 皆さんプロではないので、聞いていてかなり痛い(笑)演奏もありましたし、高齢化社会を思わせるバンドも多く・・・。それを反映して客席も・・・。写真からその様子がうかがえると思います (笑)

 
 でも、音楽を聴くのに年は関係ありません!


 30年ぶりに、”はるかなるスワニー川”なんて曲を聞きましたよ。音楽の時間にフォスターという作曲家の名前とともに習いませんでしたか? 


 はーるかなるスワーニー川♪ そーのしも~ ですよ。

 (しも~って、下流っていう意味ですかね?)


 いやぁ・・・懐かしい。できれば一緒に歌いたかったわぁ。




 ところでね、旦那さんの感想はといえば、”日本人らしく堅い!” 
 

 確かにね・・・。


 知り合いのRさんは、ご本人は、趣味なんていってるけど、決して趣味の域ではないし、エンターテイナーとしても本物。だから、いつも演奏をしている自分と、お客さんがいかに一緒になれるかていうことを考えているんですね。


 でも、たぶん吹奏楽部出身の人が多い日本のアマチュアジャズグループは、先生に指導してもらって、上手に演奏するのが一番大切で、お客さんも一緒に楽しむかっていうのは、二の次どころか、その次の次くらいになっちゃうんだろうなぁ。



 以前、有名な高校ブラスバンド部の様子をドキュメンタリーにしてたけど、まさに運動部的だったし。



 そりゃ、私も微妙に合わないリズムや、和音に違和感は感じるけど、でもね、アマチュアだし、ジャズなんだから、なんていうか・・・もっと楽しそうにやれば、こっちも一緒になって楽しめるのにね。


 演奏する人も、客席も、体揺らしてないし・・・。


 Rさんの表現を借りると、”発表会感覚”


 言い得て妙ですね。


 もうちょっと、”盆踊感覚”でもいいんじゃないのかなぁ。


 と、素人のくせに、偉そうなことを書きましたが、やっている人たちは、音楽が好きに違いないし、一生懸命上手になろうと練習して、上達したのが感じられるとそれは楽しいに違いないから、それはそれでとってもうらやましいなぁって思います。



 私の音楽歴は、バイエル終わってブルグミューラーでピアノからは脱落。その後、4年生くらいからエレクトーンを習って、ヤマハのジュニアオリジナルミュージックコンクールに書類審査で通って、予選に出場した輝かしい(?)過去を持つ身なんですけど、中学でバスケ部に入ったため、突き指が絶えず、エレクトーンも脱落。



 その後は、とくに音楽好きっていう生活はしていませんでしたが、自分にはそれなりのリズム感はあると思っていたのですよね。でも、社会人になり、松岡直哉のコンサートに行った時に、全くラテンのリズムで手拍子が打てなくて、ショックを受け、ますます音楽から遠ざかりました。


 今では、カラオケに行っても(一番最近いったのが、もう3年以上前ですけど)、イントロの後、出そこなったりして、のど自慢のおじいちゃんの域に達しようとしています。


 でも、今日はなんかスウィングしたい気分だから、今からYOUTUBEで一人盛り上がりしようかな・・・。
スポンサーサイト

コメント

ジャズのコンサート、行ったことないけど、発表会感覚ってわかる気がする。
尺八のジャズ、面白そう。

yeastcakeちゃん、カラオケに行ったのが3年前?
あはは、私はカラオケボックスに行ったこともないし、歌ったこともない!(笑)

愛されている妻さんへ

Rさんは、来週は尺八でクラシックオーケストラと共演されるんですよ。
奥様は日本人で、お料理がとっても上手で、妻さんと共通点あるなぁって思うから、今、私の中で妻さんのご主人は、Rさんの顔に似た人になってますよ(笑)

私はカラオケすごく好きなんだけど、同僚は若い人が多いから、カラオケ一緒にいっても浮いちゃうし、おじさんとスナック行くと、ほかの客の歌もきかなくちゃいけないから、なかなか行けないのよね。(だいたい頼みもしないものをだして、お金を請求するし、ウーロン茶は水割りより高い(らしいし)、日本のスナックのシステム自体が、私にはあり得ないしね。)

早々、日本のジャズってまじめ。もっとヤッテイル人が楽しめばいいのにね。特にブラスバンドは本当に体育会系(じつはもとブラバン)
カラオケはある年代からストップ・・・。

ゆりだんさんへ

そう、”まじめ”なんですね。

私は高校までバスケ部ですが、ほんとまじめにやってました。
大学で、同好会に入ってみたけど、あまりにノラクラ練習しているのが耐えられなくてね。
だから、”まじめ”にやっている楽しさっていうのも十分わかるんですよ。

だから、JAZZフェスティバルも多分、英国人のRさんのパフォーマンスがなかったら実は、私も気がつかなかったかもしれません。(笑)

うちの、姪っ子二人ともブラバンだから、あぁ、こうやって年いってもずっと楽しめるから、うらやましいなぁって思ったわぁ。ゆりだんさんは、今は演奏しないんですか?

尺八とジャズ? そうなんだ~~合うんだ~(笑) 発表会ね~~ふむふむ解るような。。。でも、やっぱり、ジャズなんだから軽く身体を揺らす感じが欲しいですよね~~って音楽感覚!ゼロな私~カラオケも歌えない~子供の頃、大嫌いだったピアノレッスン黄色のバイエルンで終わって~  教室さぼって、本屋で立ち読みをしたっけ~

kin&fuuままさんへ

尺八とジャズはね、あうんですよ~。意外でしょ。

黄色のバイエルですか!いい勝負ですね。
私はママさんみたいに、趣味もないし、音楽でもなんでも、これをやっていると楽しい!という時間がある人がうらやましいです。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。