05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンベラ 卒業式

2010.07.24 15:01|オーストラリア
13日夜に梅雨の日本を出発。

到着したゴールドコーストで、迎えてくれたのは青空!!!


これを見て以来、帰国直前まで、旦那さんは”もう日本に帰らない!”を繰り返していました。


jetstar1.jpg


 そこから、シドニーでもう一度飛行機をのりついで14日の2時過ぎにやっと目的地のキャンベラに到着。


 今回の旅の最大のイベントは、旦那さんの卒業式です。


 海外の大学の卒業式なんて、映画で見るくらいで、もちろん初めてで、ウキウキです。

 
 義父母もパースからやってきていたので、3人で一番前の席に陣取り、旦那さんの晴れ姿を見させてもらいました。

 

 私の印象は、“ハリーポッターの世界“

grad1.jpg



 残念ながら会場が近代的なコンサートホール(音楽学部の施設みたいです)なので、少し雰囲気が出ないのですが、服装が時代がかってます。



 映画などでもよく見る卒業式のシーンで、ひし形のプレートから房が下がっている黒い帽子とガウンを着ている姿を見るでしょ。あの帽子をかぶるのだとばかり思っていましたが、あれはbachelor(学士) とmaster(修士)用で、PhD(博士)は、ひさし付きのソフトな丸い帽子。 
 100116_1210~01 

 なんか、17,8世紀の雰囲気。これをかぶった旦那さんを見て思い出したのが、ルーベンスとかレンブラントの自画像・・・。 意外に似合ってました。



 式は2日間4回に分けて行われるようですが、私たちが出席した式でも200名程度の学生がそれぞれの学位を授与されていました。PhDの中に1人日本人女性がいらっしゃって、変かもしれませんが、それが自分の事のようにうれしかったです。これも縁だからと思って、式の後ご挨拶にいったのですが、この後、ドイツに行って研究を続けるということ。すごいなぁ・・・。尊敬しちゃうなぁ・・・。


 PhDにひとり日本人女性がいたとはいえ、MasterやBachelorには2,3人しか日本人の名前がなく、それに比べて中国人の名前の多いこと。世界的に、特にアジア・パシフィック地域では高い評価を受けている大学なので、アジアを中心にいろんな人たちが集まっていて、日本人が目指しても結構おもしろい学校じゃないかと思います。(今年大学生になった姪っ子を連れていけなかったのが残念だったわ・・・。)



 その後、国立美術館に行きました。Sydney Nolan というアーティストの”Ned Kelly”シリーズが面白かったです。”Ned Kelly”っていうのは、19世紀のオーストラリアの伝説的な人物で、殺人などで警察に追われて最後は死刑になったみたいなのですが、国民的な歌の、‘Waltzing Matilda’ もお尋ね者の歌みたいだし、こういうアウトローがオージーは大好きみたいですね。


 その後、本当は戦争記念館に行きたかったんですけど、旦那さんが疲れてダウン・・・。ホテルに帰って休みました。


 夜は、近くのレストランで旦那さんの担当教授の方とそのご主人をお招きして会食。ご主人が仰るには、教授は又の呼び名が ”Madam meao” というほど猫好きで、オーストラリアの cat society のプレジデントも務められているそうです。


 本当に素敵な方で、この方でなかったら、うちの旦那さんのようなちょっと難しい人は、PhDまで辿りつけなかったかもしれません。感謝感謝です。


 そんなこんなで、”極寒”のキャンベラの夜は更けていったのでした。昼間は10℃くらいなのに、なんと夜は氷点下。私の五十肩(いや、四十肩)は、一気に悪化してしまいました。
スポンサーサイト

コメント

卒業 おめでとうございます~

2日間で4回も~~凄い~~
ダンナ様お化粧してる~~実物の方がカワイイわ~~

ドイツに行って研究~~尊敬だわ~私には生まれ変わってもムリでしょう~(笑)

楽しい食事会もお話がが弾んだ事でしょう。。。

季節の温度の変化で疲れが一気に出ませんように。。。

おめでとうございます!

四十肩?お大事に(ハート)

kin & Fuu ままさんへ

ありがとうございます!

旦那さんはこの写真をブログに載せるのをすごく嫌がってました・・。ママさんみたいにかわいいお花を飛ばしたりできないので・・・。
でも、ママさんが実物の方がいいって言ってくれたと伝えたら、すごく喜んでました・・・単純でしょ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。