07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌斉唱

2010.07.01 21:39|日記
ワールドカップ、日本は負けましたが、ベスト8が出揃って今週末もまだ楽しみが 続きます。

ところで、スコットランドひきこもり日記というとっても人気のあるブログで紹介されていたのですが、英国の有名紙のWEBサイトで、日本チームが国歌をあんまり力強く歌ってないとコメントされていたそうです。

 へぇ・・・英国の記者がそんなことに注目するなんて意外だわ・・・なんて思っていて、ふと

 オーストラリアの国歌ってどんな曲?と疑問がわいたので、うちにいるオーストラリア人(夫)に聞いてみたんですけど、

 その答えが、まさかの

 I don't know


え~~~~知らんって・・・


 仕方がないのでネットで調べてみたところ、正式な国歌はには”Advance Australian Fair"という曲でした。

 で、背景などを読んでみると、うちの旦那さんが知らないのも、まあ仕方ないかもと思わせる事実が、

 1974年までは、 ‘God Save the Queen’  という曲が国歌だったんだそうで、今の歌は正式には1984年に正式に国歌となったということなのですね。結構昔から、国歌は何にしようみたいな議論があったとのことだし、今でも行事によっては古い方の国歌を使う事もあるとか・・・。重みが少し違うようです。

 まあ、それはそれとして、”オーストラリア 国歌” でネットで検索をしているときに、YouTubeで、”オリビア・ニュートンジョンが歌うAdvance Australian Fair”とかいうムービーを発見!


 えぇ~~ オリビア・ニュートンジョンってオーストラリア人だったの!???!!


 と、びっくりのダブルパンチ。

 なんか、彼女が流行っていた時代の私の頭の中は、白人の外国人≒アメリカ人だったので、勝手にアメリカ人だと思っていたのですが、英国生まれで5歳から15歳まではオーストラリアで育ったそうです。さほど洋楽好きではなかったので・・・。


 そのビデオで彼女が歌っている場所は、オーストラリアンルールズフットボールのスタジアム、



 選手たちの様子もバッチリ映ってるんですけど、

 見事に、歌ってないねぇ・・・・ 。

 っていうか、国歌なんて歌うものだっていう意識がないね。

 アメリカみたいに国歌と国旗に愛国心がメラメラしてるようなところがないし

 だから、多分、ワールドカップを見ても各国の選手が国歌斉唱しているかどうかなんて、オージーは気にもしないんじゃないかしらん・・・。

 ところで、オーストラリアンルールズはかなりラフなスポーツで、格闘技みたいなところもあるんですが、このビデオに写っている選手たちも見事にゴロツキ風で笑っちゃいます。

 しかも、なんていうかマッチョな体のラインを強調するユニフォームだし・・・。

 詳しいルールはわからない私がいうのもなんなんですけど、ラグビーやアメリカンフットボールに比べて試合は結構わかりやすくて、”Australian rules” なんて名前ですけど、、


 ルールがなんだ!

 脳みそより筋肉だぁ!

 
というオージー気質の象徴のようなスポーツです。(バカにしてないよ~)

 ちなみに、オリビアニュートンジョンから、Youtubeで懐メロリンクにはまってしまった私は、気がついたら、津軽海峡冬景色に辿りついてパソコンを前に熱唱しておりました。
スポンサーサイト

コメント

全く~サッカーを見てないんですが~~、「泣かないと決めた日」を昼!録画して見てる(笑)

国家か~~私も歌えないな~「君が代~~お~~」位しか(笑)

ああ~そうなんだ~オリビアもオーストラリアなんだ~~知らなかった~~そう~そう~私もみんなアメリカ人に見えてるかも(笑)
「津軽海峡~~冬~景色~~」ってこぶしまわして歌ってませんか~~(笑)

kin & Fuu ままさんへ

こぶしまわさないと、感じでないもんね!v-8

ママさん”君が代~お~”までですかぁ、あはは、国歌を知っているだけ、うちの旦那さんよりはちょっとましですね。でも歌う機会ないもんねぇ。

ほんと、大物ミュージシャンにかなり英国出身が多いことに気がついたのは大人になってからなんですよ。私らの時代は、英語の授業もアメリカ英語だったでしょ???(って、実は英語は大の苦手であまりちゃんと勉強してなかったのですけどね)

どうしてだろう?!

コメントしてもスパムだってことではじかれてしまうのですが...

すいません、コメントできましたね...
私が使っちゃまずい単語を使ったので、はじかれちゃったのかしら?!

オーストラリア国歌、Waltzing Matildaがいいという人が多いみたいですが、歌詞に問題があるようなので、却下されているみたいです。
でも多くの国民に愛されている曲で、よく歌われますけどね~

こちらに来てからビージーズがオーストラリア出身だと知って、たまげたんですよー。あ、ビージーズ、ご存知ですよね?!(苦笑)

そういえば、ワールドカップ一度も見ていないよ。
反対にウィンブルドンは見てるんだけれど・・・。

あれ、O・N・ジョーンズがオージーって知らなかった?
ふるーい映画の、「グリース」にサンディ(オリビア)は、オーストラリア出身って言ってたような記憶が・・・。

God Save the Queen、イギリスの国歌だわ。
このタイトル見るだけで、God doesn't save the King?と思ってしまう(笑)。
夫に聞いたら、God Save the Queenは神様へのリクエストだそうで。

オリビアニュートンジョン、イギリス人だと思ってた~!
(白人外国人)夫もよく、”アメリカ人だ!”って指差されたわ。
津軽海峡冬景色、さびだけ歌える!(笑)

brawnsauce さんへ

まずい単語?いやぁ、何だろう読みたかったなぁ・・・。

えぇ!ビージーズもですかぁ・・・v-405
これぞ、アメリカンだと思ってました。

Waltzing Matilda 、うちの旦那さんも、ネットでチェックして、この曲だ!これが、オーストラリアの精神だぁ!みたいなことを言ってましたけど、羊を盗んで食っちゃったら捕まりそうになったから池に飛び込んだみたいな歌詞で、????ですけど、日本だって民謡は、背景を理解しないと意味わからないのもあるから、そんなもんなんかなぁと。

ゆりだんさんへ

そちらでウィンブルドン見ようと思うと、日本よりまだ遅い時間になって大変じゃないですか。
私は決勝だけみましたけど、うちの旦那さんはそれまでウィンブルドンをやっていたことすら気がついてなくて、オーストラリアじゃウィンブルドンはもっと注目されるんだけどって言ってました。

オリビアがオーストラリア人だなんて夢にも思ってなかったです。若いころは、国粋主義者(あ、額面通りにはとらないでね)で、外国にあまり興味なかったからかなぁ・・・。

愛されてる妻さんへ

> God Save the Queen、イギリスの国歌だわ。

そうなんですね。ということは、独立してもアメリカとは違い大英帝国の一員だったし、お札にもQueenは印刷されてるし、うちの旦那さんも以前に、”Our Queen" って言ってたし、結びつきは深いんですよね。

私は、津軽海峡冬景色は1番はソラで歌えるんだけど、ビートルズとベーシティローラーズ以外の白人アーティストはみんなアメリカ人だと思ってたくらい意識は低かったんです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。