03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約生活

2010.05.05 00:27|日記
 この前の記事にも書いたけれど、今年は節約モードのGWです。


 とはいえ、あまり計画性のない私には結構無駄が多い。


 30日にパスポートの申請に行くときも、写真代を節約しようと、朝、旦那さんにデジカメで撮ってもらって準備していったのです。


 でも、縦45ミリ×横35ミリの指定サイズで、写真の下の縁から顎までと上の縁から頭のてっぺんまでの長さまで指定があるので、結構慎重に測って作って行ったのですが



 ”あの、ちょっとお顔が大きいようなんで、待っている間に写真取り直してきてください”



 そんなはずが・・・あんなに何度も図ったのに。それでも顔がサイズより大きいってことは、私の顔が標準よりかなりデカイってことかとかなり落ち込みました。


 そして、結局1000円払って、近くの写真屋で証明写真取り直し。

 
 ちょっとした節約の心がけが見事に失敗! 


 それなら、機械でとってたら800円だったのに・・・。


 その後、気がついたのですが、私が作った写真は、縦が55ミリだったんですよね。


 おもちゃみたいな定規で測ったので間違っちゃったんだなぁ。どうりでバランス悪くて、髪の毛が写真に収まってなかったのも、そのせいだったんだ。



 でも係の人も顔が大きいじゃなくて、写真が大きいっていってよ~(実は気にしてるんだから)



 とか、一人劇場を演じながらなんとか、147人待ちで2時間半後に申請を終えました。


 しかし、旅券事務所の人って、一日中ああやって申請受付して飽きるだろうなぁ・・・。


 それを考えると、間違ったサイズの写真を持ってきてるわ、丁寧な記入要領があるのに申請書にいっぱい抜けがあるわの私に対して、にこやかに接してくださってありがとうございましたです。



 ところで、ちょっと思ったのですが、旅券事務所にとって、申請者は”お客様”なんでしょうか。



 ”整理番号xx番のお客様、x番窓口へお越しください”


 って、呼び出し。


 確かに1万6千円も払うけど、そうやってお役所でまでお客様扱いされた私たち日本人はますます甘やかされてモンスター化してしまうのではと、愛想のよさに感謝しながらもちょっと心配になったりしたのでした。


 そういえば、最近は図書館も、管理委託したのか係りの人が民間の会社の人で、とっても愛想よくて親切で、祭日も開館してくれてます。とっても嬉しいんだけど、彼&彼女たちってきっとそんなにお給料もらってないんだろうなぁ・・・ってそこも申し訳ないような、心配なような。

スポンサーサイト

コメント

7月にオ-ストラリアへダンナ様 お里帰りですね~~

パスポート写真!残念でしたね~せっかく節約したのに。。。私も去年の秋、更新の時、10年のパスポートだからちょっとリクルート写真なんかで有名な写真館で撮って貰って行ったのですが、ちょっと修正もされてるから、「この写真!随分若いですね!いつ撮られたんですか?」何度も何度も繰り返し言われちゃいました(笑)

京都は地方でも受け付けてくれるようになったから人がちょっとマシになりました

kin & Fuu ままさんへ

あ、そうか。あまりきれいに取ってもらっても、そんな風に言われちゃうんですねぇ。

10年だからね、ちょっときれいに写ってて欲しいけど、前にオーストラリアの空港で私の前で入国審査を受けていた若い女の子だったのですが、じろじろ見られて、別の係員もやってきて写真と本人を何度も見比べて、結局別室に連れて行かれていたのを思い出すと、普段の顔が映っているのが一番かもしれませんよね。特に飛行機から降りるときって、げっそりしてるし・・・。


節約って、思いつきでやってもあまりうまくいかないもんですね。

写真&節約、わかります^^
お客様扱い・・・、結局、日本は平和な国ってことですよね~(笑)

mommyさんへ

写真&節約・・・わかっていただけますか。いい加減な性格には節約は意外に難しいです。

私もパスポート写真にちょうどいいかも!と思って、スナップを持って行ったことがあったの。
ずばりジャストサイズ!だったんだけど、無背景じゃないとダメと言われ、慌てて都庁内の写真屋さんで撮ってもらったわ。
でもね、昔はパスポート申請も感じ悪かったかも。
英語の名字を勝手にヘボン式(?)の綴りに変えられちゃったり。
今はお役所仕事も、お客様というふうになってきたのよね。

愛されている妻さんへ

私は、背景は気を使ったんですけど、サイズを間違えるのは、言外ですね・・・。
10年前のパスポート申請時の事はあまり覚えていないんですけど、感じ悪いという記憶はないんですけど、よかったという記憶もなくて、ということは決して親切ではなかったと思います。

私は、旦那さんの姓を名乗っていなくて夫婦別姓なので、当然戸籍もそうなってないんですけど、併記しなくてもいいんですか?と何回も確認しました。そう言われても私の名前じゃないので、いいですと断ったけれど、戸籍になくてもそんなことできるのか今になってちょっと気になってきました。できるなら夫婦ですって証明しやすいから、やっとけばよかったかなぁ・・と後悔です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。