05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のせいか・・・

2009.10.25 00:37|旦那さん
 今日、旦那さん、はじめて一人で皮膚科にいってきました。


 別にどこが悪いとかじゃなくて、8年ほど前にメラノーマ(けっこう性質の悪い皮膚がん)をやっているし、白人で若い頃にサーフィンしてて、紫外線をたっぷり浴びているので、念のため半年に一回、自主的にチェックしてもらいにいってるんです。



 今回で3回目だし、先生も分かってくれているから一人で行ってきてと送り出したのですが、1時間ほどして、旦那さんから電話がかかってきて、先生と話してくれと・・・。



 で、聞いてみたらちょっと気になるところがあるから、XX医療センターか、がんセンターで見てもらってはどうかとのこと。



 はぁ~~~~ 


 いや、私はとっても楽観主義なので、このくらいでショックを受けたりはしないのですが、うちの旦那さん・・・。不必要に物事を悪い方に考える性格。あー、うざい・・・。



 予想通り、診察が終わって、電話がかかってきたら、もうすっかり”癌患者”・・・。



 死にたくないよ~~~  



 って、いまどき、癌ではなかなか死なないよ~~~。


 しかも癌じゃなくて、前がん病変かも・・・っていう程度やんかぁ・・・。


 別にいつでもいいから一回検査に行ってという程度だったのだけれど、もう旦那さんの頭は不安でいっぱい。電話で3分くらい先生と喋っただけの私に、根掘り葉掘り聞いてくる。そりゃ自分が十分に先生とコミュニケーションできないから不安も募るのだろうけど・・・。でもね、



 深刻じゃないって言ったって何回言ったら気がすむねん!




 ”いつ検査に逝くの?月曜日?”とうるさいので、はいはい、わかりましたよん。月曜日に仕事休んででも病院に連れて行ってあげますから。



 でもね、私はそれより、あんた(あんた呼ばわりになってきた)の耳の方が心配だわよ・・・。スイミング初めてから、耳にトラブル続発。ずっと気にしてるから、”そんなに気になるんならスイミングやめたら?”というと、意固地になる。(確かに、プールでいろんな人と話ができて楽しいみたいなので、私もかわいそうだとは思うのだけれど)、じゃあお医者さんに行ってというお願いも聞いてくれない。


 いや、ほんと聴こえにくいときの、ご機嫌わるいことときたら、扱いにくいことこの上なく、その上に他の病気が加わったら、”もう面倒見ないからね!”という気持ちになる。でも、そしたら、”オーストラリアに帰って、砂漠で一人で死ぬ”とか言い出だす始末。できるもんならやってみろっちゅうねん。(すみません、品性にかける言葉使いでした)


(なんか、病気、健康ネタが多いって、やっぱり年やなぁ・・・)  
スポンサーサイト

テーマ:健康
ジャンル:心と身体

コメント

当たりです??

マイブログへのご訪問ありがとうございました。
身体の頑丈さだけが自慢だった私も今年の夏「胃がんの切除」を行いました。
まさかこの私が腹を切るなんて思いもしませんでした。
耳は私も悪いのですが(原因はパチンコ?)
聞き取りにくいのは、相手のに失礼ですね・・・治療できれば早く治療したいんですが・・・ちょっと怖い
おまけに鍔関節症
病気ネタでは、私も負けませんよ~

走馬の介さんへ

介さんのブログのテーマが面白いなぁって思いました。
毎日のニュースで、いろいろ言いたいことありますもんねぇ・・・。

介さんもガン経験者なんですね。
ほんと、私も、まさか自分がって思いました。

そろそろ自分の体に気をつけろよっていう、体からの信号だったのでしょうが、なおってしまうと、自分は一回やったから、もう大丈夫みたいな根拠のない楽観主義に陥ってるような気もします。反省v-390


耳が遠くなるのも、老眼と同じ一種の老化現象ですが、
違和感があればはやめにいいお医者さんにつけば、
悪くなるのを遅らせると思いますよ。
聞こえないのは相手に失礼ってことはないんだけど、
自分がとっても不便だとおもうんですよね。

あぁ、ご主人にうちの近くの皮膚科の先生を紹介してあげたい!!!
東大の法学部から医学部に移った、文系も理系もできる秀才で趣味のひとつが語学。
英語もフランス語もドイツ語も何でもこい!
これまで夫の友人も何人も紹介したけど、やっぱり母国語でお医者さんにかかれるってほんとに心強いみたいなんだもん。
ご主人のことも、”そんなに気にすることないですよ~”って、言ってもらったら安心するかもしれないのに。
砂漠でひとりで死ぬなんて...
外国の人には珍しいほどのペシミストね。
これはご主人置いては逝けないわ~。

男の人って精神的に弱いから、集中治療室でも心が壊れる人女性より多いそうです~

今日、月曜日、ご主人と雨の中病院へ行ってるのね、なんとも無いようにお祈りします。

それよりね~耳の方が。。。早くお医者さんに診て貰った方が良いと思う

愛されている妻さんへ

でしょう・・・。
もうどうしようもないんですよ。

やはり東京だとお医者さんもいろいろ選択肢があるんですねぇ。東大法学部から医学部へかぁ・・・。すごい。人間としても興味あるわぁ。

 今日診てくださった先生も、ペラペラっていうわけじゃないけれど、キチンと英語で話してくださってよかったです。それに、机の上には、オーストラリアの国旗をもったコアラベアが置いてあって、やっぱり、皮膚がん先進国(?)だからかなぁ?

でもね、旦那さんにはもうひとつ難聴っていうハンディもあって・・・。また、長くなりそうなので、機会があればブログにそんな話かきますね。

kin&fuuまま さんへ

ありがとうございます。

ダーモスコピーという、ちょっと見は点眼鏡のようなもので診てもらって、がんの可能性は高くないとのことでしたが、水曜日に組織を切って生検するとのこと。

耳の方は、そのあと一人で耳鼻科にいってきてもらいました。
少し前に中耳炎になって、本人は治ったと言っていたのだけれど、ぶり返したのか治ってなかったのか・・・薬をもらって1週間後にまた行くらしいです。もう、医者通いですねぇ・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。