01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円空展と雪

2012.02.19 12:57|日記
 昨日の朝は冷え込んでいて、ニュースでは京都の街もすっかり雪景色でした。
 フェイスブックで、いろんな人が雪の写真をアップしているのを見て、
 雪の降らない場所で育った旦那さんは、
 なんでここだけ雪が降らないんだ!とお怒りでした。

 ま、そんなこと言っても仕方がないので、
 昼過ぎにから、元町で開催中の円空展に行ってきました。
 
 enku-1.jpg
 写真は、主催者のホームページから借用しました。

 ご存知の方も多いと思いますが、円空と言う人は、全国を歩いてその先々で、木片を手に入れたは神仏像を作り、その地に残しています。生涯12万体の造像を目指しておられたとも言われているそうです。

 みんな、優しい微笑をたたえたお顔で、心がほっと温まります。

 今まではそんなことを感じたことはなかったのですが、
 今回、見ているうちに山下清を思い出しました。

 円空にも、なんらかの知的障害があったのではないかなぁ。
 これだけの数と、この表情は、仏教や、信仰、芸術とはなどということを
 考えてしまったらできないような気がして・・・。

 勝手な考えですが、もしそうだとすると、
 社会の中の障害者の存在意義は、すごく大きいと思ったりしました。

 さて、そのあと、旦那さんと別れて美容院に行って、
 夕方家に帰ると、なんとうちの辺りは雪景色!
 一足先に家に帰っていた旦那さんは、”イヌは喜び庭駆け回る♪”状態だったようです。      
IMG_0067-1.jpg

 近くの公園では、こんな立派な雪だるまがあったらしい。

 うちの辺りで雪は積もるのは、年に1度か2度。
 雪だるまが作れるほど積もるのは、ほんと珍しいので、
 子供たちはみんな大喜びだったのでしょうね。
 マンションの敷地内には、雪だるまにはなれなかった
 ”雪玉”があちこちにちらばっておりました。
SN3O0012-1.jpg SN3O0011-1.jpg
 
 
 こんな感じ・・・。
 なんかわかるわ。
 作ってみたくなるよね・・・。
 でも、この辺りじゃ、きれいな雪の玉にはならなくて、
 結局泥だらけになって、ダルマにする気がなくなるんだよね。

  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。