10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の命は医者任せにしてはいけない(その1)

2010.11.15 22:52|子宮ガン
先日、kin&fuuママさんのブログで紹介されていた、ロビンさんという方のブログで、乳がんと診断された妹さんの話について、いろいろ考えてしまうので、少し私も、何か書いてみようと思いました。


 まだ、リンクのロビンさんの記事を読んでおられない方は、少し長いので、疲れたら私のブログは読まなくてもよいので、是非読んでみてください。


 で、読んでいただいたという前提で、 

 この”名医”は、医者という前に人間として間違っていると思うから、ロビンさんの怒りもすごくわかるし、妹さんが、知合の紹介だからなかなか医者を変えにくいと思った気持も痛いほどわかる。(私は誰の紹介でもなく、自分でネットで調べていったけど、やっぱりセカンドオピニオン・・・ということも言い出せなかったくらいのあかんたれですから)


 だから、これから書くことは、決して患者である妹さんにも悪いところがあったとかいうことでは絶対ありません。自分の経験から、感じたことで、もし自分がガンと診断されたらということで、私のブログを読んでくださる方に伝えたいことです。


 自分の命を医者任せにしてはいけない

  
 確かに、素人に検査の結果なんか見せられたってわからないし、治療法が複数あったって、どれが今の自分にあっているかなんて、判断できない。


 だから、私が一生懸命考えたのは、


 この先生を信頼して治療を続けて、もし何かあった時にそれが自分の選択だったと納得できるかどうか 

 ということ。


 つまり、自分の選択に責任がとれるかということです。

 そして、その結論を出すために、旦那さんとも何度も相談をしました。

 もし何かあったら、私より残った家族が辛い思いをするので、家族が納得しているということも大事なんです。

 そして、決心をしたら、両親にも、この先生は信頼できると自分が判断した理由を私なりに一生懸命しました。


  
 ただ、その先生が信用できるかどうかということを判断するのは、単に感じがいいとか、優しくて話しやすいとかそういうことではいけないので、それなりに自分で情報を集める必要がありました。

 子宮がんや乳がんは患者数が多いので、ありがたいことに、今はネットで、大量の情報があります。


 しかも、その先生は、御自身でホームページを立ち上げていらっしゃって、またネットの医療相談もされていたので、そこで先生の考え方などもよくわかりました。


 また、医者と話をするときには、聞きたいことを整理して紙に書いていくというような情報も、ちょっとしたことですが、すごく大事なことだと思いました。


 ということで、なーんだその程度の事かと思われるかもしれませんが、これが私の経験知です。


 あと、ネットでいろいろ調べられる時代ということもあって、すごく思うのは、病理検査などの結果は、患者にとってさっぱりわからなくてもいいからとりあえず、コピーして渡すシステムにしてほしい。


 診断はについて必要ならお金を出して診断書を書いてもらうからいいけれど、病理検査の結果なんて、コピーしたら終わりじゃないですか。大学病院だって患者からお金をとって検査してるわけで、患者は結果を病院のデータベースに入れるために、治験に協力してるわけじゃないんだから、やっぱり患者のものでもあるはず。


 今のシステムで、医者に、自分から”検査結果をください”っていうのは、”先生信用してませんから”っていう意思表示みたいで、やっぱり言いにくい。だから、渡さないといけないシステムにしてください!!(そのためにコピー代が、50円検査代に上乗せされてもいいですから)


 できたら、私が読んだ本や記事などで参考になるかなと思うこともあり、またその2で書きたいと思います。(いつかけるかはわかりませんが・・・)


 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。