09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

biopsy

2009.10.28 23:50|旦那さん
この間の24日(土)に旦那さん(オーストラリア人)が皮膚科で、ちょっと気になる病変がと言われ、紹介状を頂いたので、近所の大きな病院で、今日、BIOPSY(生体組織検査. )のため、そのイボを切り取ってきました。


 月曜日に一度その病院を受診し、”教授先生”に、ダーモスコピーという超高性能虫眼鏡で、診てもらったところ、”悪性の可能性はあまり高くない”とのことだったのですが、やはり開業医から怪しいといって送られた患者ですから、ちゃんと調べましょうということなんでしょうね。


 本日の執刀医(ってちょっと大げさ?)は、その教授先生ではなく、若い先生でした。ネットで見たら、専攻医とあったので、まだ免許をとって数年というところで、勉強中???


 私はずっと横でみていたのですが、確かに手つきが、ややぎこちないなぁと感じました。が、麻酔が切れても旦那さんは全然痛くないといっているので、まあ、腕が悪いというわけじゃないみたい。それにほんと、誠実そうで、英語で一生懸命説明してくださいました。


 結果は11月5日です。


 ところで、月曜日に一応血液検査をさせられたのですが、目的は、HIVとかB,C型肝炎ウィルスに感染していないかのチェックだそうです。


 で、心配性の旦那さん・・・。


 ”えーーーーー何でそんな検査するの?、HIVに感染していたらどうしよう。AIDSだと分かっても離婚しない???”

 と、心配は、ガンから、AIDSに移りました・・・。


 パラノイアです。


 決して心配するような行動があったわけでもなんでもないのですよ。こう言うと、知らぬは嫁ばかりなり、なんて思う方もあるかもしれませんが、ほんと、うちの旦那さんは絶対にないんですよ。言えば言うほど嫁バカに聞こえる?でもほんとなんです。



 何もしてないのに警察に捕まって、”お前やっただろう!”って言われたら、絶対に、”やったかもしれません・・・”っていうタイプ・・・。


 嫁に隠れて、そんなことしたら、絶対、こっちが聞いていないのに、自分からベラベラ喋るだろうし、その前に、そんな勇気も無い・・・。(興味はありますけどね。)


 もちろん、血液検査の結果は、ノープロブレム。それを聞いた瞬間 Very Happyになってました。


  、僕って、簡単にハッピーになるでしょう”

 って自慢気にいうんだけど、その前に、心配する必要が全然ないんですけど・・・。


 一応、切る前のイボを写真にとりました。こんななんでもない見かけでも、専門家が見てガン可能性があるかもと思うらしいので、特に白人のご主人をお持ちの方のご参考になればと掲載します。


 毛深い足を、アップにしてとってますので、あまり気持ちのいいものではないので、見て気分が悪くなったらごめんなさい。続きを見るって言う機能で、最初隠れているようにしたかったのですが、どうもうまくいかないので・・・。

続きを読む >>

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。