05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yeastcake

Author:yeastcake
アラフィーです。Aussieの旦那との2人暮らし。毎日のドタバタを楽しくかいていけたらなぁと思っています。
似顔絵は、igossoで作成しました。ちょっと若くできてますが・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


By: Twitter Buttons

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚記念日

2012.05.10 22:44|国際結婚
 
5回目の結婚記念日。

 とってもシアワセな5年間だったよ。

 出会ってから10年。

 それまでの40年よりこの10年が一番楽しかったよ。

IMG_0386.jpg



これからも一日一日を大切に、二人で仲良く、楽しく暮らしていこうね。
 
スポンサーサイト

我家のクリスマス

2011.12.23 01:06|国際結婚
 ここんとこ、忙しくて、クリスマス気分が全く盛り上がらない私ですが、

 旦那さんが、わが家の小さなツリーの周りにプレゼントを飾って、ご満悦でした。

 フローリングに、この季節、まさかのイ草のカーペット!

 ・・・っていうかゴザっていうところがイマイチいけてないのですが。

SN3E0434_0001-1.jpg

 結婚4年にして初めて今年は、ボーナスがでてすぐにクリスマスショッピングして、

 オーストラリアにはプレゼントを送りましたから

 あちらからプレゼントが送られてきても、とならずに余裕です。

 私にしたら、プレゼントなんてめんどくさいから、お互いもうええやん

 という気分もあるのですが、

 旦那さんには、クリスマスとはこういうものという感覚と、

 今までの愉しかった思い出がたくさんあるから、

 プレゼントの中身が何かということより、やっぱりこういう事は大事みたい。

 25日は友達も来てくれるので、ちっちゃいパーティするんだけど、

 もうプレゼントは無しにしようねって、私が勝手にお約束しちゃったので、

 旦那さん、すごく残念そうでした。

 (欲しいんじゃなくて、あげたいのです。) 

冬瓜

2011.11.06 19:59|国際結婚
 立派な冬瓜をいただきました。
IMG_0408.jpg

 (ドレッシングは、サイズがわかりやすいように置いたものですが、結構おいしかったです。)


 主婦歴の浅い私には、こういう素材を頂いても、どうしてよいかわからないのですが、

 今は、インターネットのおかげで、すぐに調べることができて、助かるぅ。

 ということで写真はありませんが、 Cpicon 冬瓜とパプリカの柚子胡椒マヨ♪ by santababy を作りました。・・。


 昨日は、おともだちご夫婦をお招きして、うちで晩御飯をしたのですが、とっても受けました。

 でも、まだまだ残ってて、今日はスープにしたんだけど、それでもまだ半分くらい残っています・・・。

 その方から、干し柿用の柿を頂き、干し柿に初挑戦・・・。

 
 これも写真はありません。

 柿を吊るすだけなんだけど、不器用さ全開で、恥ずかしくて披露できませんの・・・。

 それはともかく、今週は天気が悪そうなので、ちょっと心配。

 うまくいきますように・・・・。

価値観の違い

2011.10.09 21:34|国際結婚
 兵庫県のアイドル、「はばタン」です。

IMG_0334.jpg 


 「はばタン」は、平成18年の兵庫国体のマスコットだったのですが、とっても人気がでて、その後、いろんなイベントに飛び回っているので、兵庫県民の中ではかなり知られた存在。

 2年前に見かけたときは、かなり色落ちして、黄色が汚いクリーム色だったのですが、この間見かけたときは、とってもきれいになっており、ラブリーさがアップしていたので、ちょっと写真を撮ってみました。

 


 ところで、スティーブ・ジョブズ氏がなくなりましたね。

 先日、うちの旦那さんが、この記事を読んで、怒り狂っておりました。

 ジョブズ氏のすい臓ガンが発見されたとき、すぐに手術をせずに、9カ月間食事療法を試みたため、治る可能性の高いガンを進行させてしまったというような内容です。

 この話の真贋はよくわかりませんが、うちの旦那さんはこういう民間療法的なものが大嫌いなようです。

 ま、食事療法に限らず民間療法は、言いたい放題、言ったもの勝ちというところもあり、玉石を見分けることのできない素人には、西洋医学に基づく現代医療を選ぶのが賢明であろうというのは否定しませんが、私はそこまで現代医療を信頼もしていない。

 ちなみに、義母なんかは、漢方でさえ、あり得ない!と思っているタイプです。
 
 私は、子宮がんの診断で、結局子宮を摘出しましたが、自分の中では多分、そこまでしなくても治った可能性は高いと思っています。

 円錐切除の結果、断端陽性で経過観察で、その後何%か忘れましたが、かなりの確率でがんの再発はなかったという論文もネットで見つけて主治医にも見せましたが、対象になった患者さんの人数が少ないためこれを信頼するわけにはいかないということで、検査の結果に対するその時点での標準的な治療法を選択しました。

 それは、とりあえずは標準治療をしないと、いざ死を目の前にしたときにものすごく後悔するかも知れないと思ったからで、医療を絶対信頼していたからというのともちょっと違うのです。

 

 だから、先の記事の内容がもし本当だとしたら、お金もあるし、頭もよく、病気に関する情報収集は難しいことではなかったと思われるジョブズ氏が当初手術を受けないで食事療法を選択した理由にはすごく興味があります。

 

 とにかく、その話題で二人で喧々諤々の議論をしていたら、

 旦那さんとの死生観の違いを、改めて実感・・・。

 私は、延命治療は絶対やめてほしいタイプ。

 旦那さんは、たとえ外見では意識が無くても本人は何かを感じてるかもしれないから、何でもやって生きさせてほしい(というより死にたくない)らしい。

 信じられん・・・。

 ”そんなこと言って、お金はどうするのよ。その医療費のおかげで私の老後がみじめになっても良いわけ?”

 と超現実的な私の質問にも、お金は何とかなると・・・。

 ならんよ~
 
 オーストラリアでは、脳死による臓器提供も進んでいて、以前は日本から多くの子供が移植のために海を渡ったという話も読んだことがありますが、

 人の役に立ちたいという気持ちも大きい人だから、当然そういうこと納得しているのかなと思ってたら、臓器提供は、絶対イヤ”なんだそうですわ・・・。

 脳死が人の死でも私は構わないと思っていますが、臓器移植に関しては疑問がないわけでもないので、提供したくないならそれはそれでいいけど、延命治療はやめたいなぁ・・・。

 それに私の場合、冷たいから、本人の意思を無視して医者にキッパリやめてくれと言いそうなだけに、それで、後々罪の意識に苛まれるのもわりにあわないしなぁ・・・。

 「一切が空」を信じている私と、ダンテの神曲のような地獄を信じている旦那さんとは、価値観違いすぎ。

 願わくば、なんとか死ぬ前までに、旦那さんにその部分だけは宗旨替えしていただきたいと思う私なのでした。 

言わなくても通じるは通じない

2010.10.31 20:30|国際結婚
 うちの旦那さんは、パッケージを開けるのが基本的に下手です。

 袋系のパッケージは、基本歯で破ってしまうので、切り口が、斜めに長く入ってしまいます。

 まあ、菓子パンとか、そういう使い切るものの場合はいいんですけど、

 これをビニールのゴミ袋のパッケージでやられると、ちょっと 

 30袋入りのパックで、開けたばかりだったんですよ。

 こういうビニール袋って、四角いパッケージの4辺のどこかに、半楕円の切り込みを入れて、そこから引っ張ると、1枚ずつきれいに出せるようになっているじゃないですか。

 で、すでに、この小さい穴が開いていたのに、旦那さんは全く気がつかずに、ビリビリに破ってしまいました。
package.jpg



 この袋が入っている引き出しを開けた時の、私のショック・・・。


 わかっていただけるでしょうか。


 1枚出そうと思っても、いつも数枚一緒に出てきてしまう時の、イラっとする感じが、よみがえってきました。



 はい、これ、初めてじゃないんです。


 この前も、やられて、それは、50袋入りのお徳用パックでした。


 だったたら、なんで前の時に注意しないんだって、言われるでしょうねぇ。私も今、猛烈に反省しています。


 何故言わなかったか、いろいろ理由がありますが、大きいのは、うちの旦那さんにはいろいろ注意するべきことが多い(*注)ので、この程度のことなら、次回は私が先にパッケージを開ければいいんだと思っちゃったんです。


 楕円の部分は、切り取りやすいようミシン線が入っているので、そこに親切に、


 ”こちらから1枚づつ取り出せます”



 って書いていますが、こういうのも日本語がわからないから、読むことができないし、仕方ないなぁって。

 だから、次からは、旦那に開けさせずに、自分がパッケージを開ければいいんだって・・・思ったんですよね。


 それで、穴さえあいていれば、ここから取り出すものだって気がつくと思い込んでいたのです。


 でも、違いました。


 根本的に、使い方を知らない人には、そんな穴があっても意味がないのです。


 猫に小判、豚に真珠 
 

 人間の目は、意識してないものは見えないんです。


 見えないものは、ないのも同じ。


 だから、今度はちゃんと言いました。


 ゴミ袋は、端から出すものなんだと・・・。


 旦那さんも素直に反省してました。


 私も初心に戻って、”国際結婚に言わなくても通じるは、通じない”を肝に命じました。


 そして、”男には、言わなくても通じるは、通じない”も座右の銘に付け加えました。


 あと、27枚くらいは、出しにくいけれど、その次からはシステムを理解して、気持ちよくゴミ袋を取りだすことができるようになるでしょう。


 そして、この次は、洗濯物を干すときは、広げてから干すというのも、穏やかに、ガミガミにならないように説明することにします。

 でもですね、たとえ小さい穴に気がつかなかったとしても、どうしてここまでビリビリに破らないといけないものなのでしょうか。




(注)もっと重要な注意するべきことは、”晩御飯の後にものを食べるな”とか、”毎日体重を計れ”とか、”トイレに行ったら手を洗え”とか、そういうことです。ね、こっちの方が大事でしょ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。